So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

春は大荒れ。 [日記]

あれよあれよと3月に突入した・・・という感じのじょわです。
2月はべらぼーに忙しかったってわけじゃなかったんですが、
なかなかパソコンを開けない日が続きまして。

じょわにとって「春の訪れ」は、花粉症です。
例年、その準備は1月末に薬を飲み始めることからはじまるのです・・・。が、
今シーズン、それを待たずに顔が荒れ始めて。
で、とある朝のベットで、「わにさんや、目が半分しか開かないんだが。」
おれんじわにさん曰く、「試合後のボクサーみたい」な、じょわの顔だったそうで。
週末で、車の運転をしなくて済んだのは幸いでした。
手持ちの市販塗り薬で、なんとか目を開けたとはいえ、
目の周りや口の周りが真っ赤にはれ上がり、熱まで持っている有様。
・・・ついに、皮膚科に行かなければならなくなったか。
ここ1年ちょっと、覚悟はしてたんですけど、
月1とはいえ内科に行き、今は週2の外科通い。できれば病院は増やしたくない。
なので、市販の薬で頑張ってきたんですけどねー。もー限界orz

ありがたいことに、何年か前に近場に皮膚科ができてまして、
とりあえずそこへいこう・・・と。
ま、結果は乾燥とプールの塩素の合わせ技ということになり、
軽めのステロイド薬と乾燥防止のクリームをもらってきました。
「あのー、目の周りいいんですかー?」
「軽めの奴なら大丈夫。塗るとき気を付けてるでしょ?」
「気を付けてますけど・・・」
・・・寝起きに結構目をこすっちゃうんですけど。
目をつぶってこすっているけど、「しまったー!」と反省するのよね。

赤みが取れるまで、10日ぐらいかかりましたね。
その後は、皮むけ状態になっちゃった顔のケアになりました。
何せ、顔中かゆくて仕方がない。
目の周りから、あごの下、デコルテへと飛び火しちゃったので、
1か月以上、きっちり洗顔、しっかり薬を塗りたくる生活を、朝晩2回。
(プールでは、一度落としてしまうので、1セット持ち込んで、
 ロッカールームで、ひたすらぬりぬりして帰るのが、習慣になりました。)
つい数日前から、ようやく化粧品に戻れましたよ。
洗顔料からすべて、より乾燥肌仕様に入れ替えとなったので、
けっこうな出費ですよー。しくしく(T_T)

ひざのほうは、ついに病院通い2年目に突入。
痛い思いして、ひざの水を抜いてから、はや半年。
2月の末ごろから、ちょーっと雲行きが怪しくなりました。
プールは順調で、思ったよりも早く泳ぎのレッスンを追加できそうな勢い。
プールで知り合った親切マダムの皆さんのアドバイスをもらいつつ、
バタ足自主トレを開始した矢先、微妙な違和感が。
病院の先生に「ちょっと、水たまりかけてるよ」・・・ショック!

一度は良くなりかけたんですが、
1年前と同じ、3月最初の週末のことでございます。
娘さんの成人式写真の早撮りという理由で、東京へ出かけることに。
場所は、下町の某ターミナル駅の駅ビル。
会議室でメイクと撮影、着物屋さんのお店で着付けということで、
2つのフロアーを行ったり来たり。
タテ移動だけで済めば苦労はしないのだけど、
運の悪いことに、ヨコ移動がついてきてしまいましてねー。
つまり、エレベーターで上へあがって、フロアーをほぼ端から端まで歩く。
「駅ビル」をですよー。で、週末だし、セールを絶賛開催中、人いっぱい。
で、行きと逆コースで下りもあるわけですね。これを結局2往復半、
その間に、じょわとおれんじわにさんは、
ランチを食べに別フロアにも移動していたりしたわけで。
・・・すべて終えて、駐車場の「わに」号
(おれんじわにさんの新車・フリードちゃん。ナンバーは「82」ですよー。)
にたどり着いたところで・・・ひざ、力尽きました。

結局、翌日に病院へわにさんに連れて行ってもらいました。
土日診察してくれる病院でよかったー。
診察の結果、ひざの水抜き決定。あの言いようもない痛みが再びですよ。
もちろん、週明け1週間のプール禁止令も言い渡され。
・・・で、おとなしくしてます。一応はね。
だーって、おれんじわにさんや娘さんの「運転手」はあるしさ、
(なんとなく、よくわからないうちに春休みに突入した娘さんは、
悠々自適の引きこもり生活。あまりの体たらくに、じょわもわにさんもブチ切れ。
2月の末に、地元の自動車教習所へほぼほぼ強制入所となりました。
近くまで送迎バスは来るはずなのに、結局「時間が合わん」と送り迎え。
とはいえ、春は教習所も混んでいるので、さして在宅時間は減らない。
・・・バイトに行けるじゃん(TT)遊ぶ金くらい自分で稼げっ!っつーの。)
スーパーへの日々の買い出し。ゴミ出しだってあるのよ。
思ったように引かない痛みに、少しイラつき気味です。
週明け、じょわはプールに行けるかなー?行きたいよぉー。

何せ、どこを見回しても、まっ茶色の杉の木だらけ、
産地直送の「地雷原」の中で暮らしておりますんで、
鼻詰まりもかれこれ1か月。庭の隅っこに咲く沈丁花の香りもかすか。
髪の地肌の乾燥も始まって、高級薬用シャンプーに頼るようになったよー。
・・・よーく洗って、それでもフケが止まらないからさ、白髪隠しがままならない。
4月まで引きずりたくないものです。

おれんじわに母さんは、初めてのお彼岸です。
じょわ母の方とあわせて、「お墓参りツアー」を敢行しようと思ってます。
昨年、じょわ母の法事が一区切りとなったので、
今年からは、久しぶりに「桜のお花見」を前面に押し出せそう・・・なのよね。
体調をしっかり整えて、行きたいなー。

初期化とアップデート [音楽]

あー、またまた間が空いちゃった。
言い訳、近況報告、いろいろありますが、
今回は脳内にため込んだ持ち越しネタを吐き出しますね。
・・・で、ないと、ぼちぼち忘れそうだわ。

昨年、クリスマスのころに「さわり」だけお送りした、CDのお話です。
もちろん、今回も、あ・く・ま・で、わたしじょわがめの主観ですので、
反論にお返事しないし、できない(アタシ打たれ弱いのぉー)からねー。

ハイレゾ音源が、なかなか聞けないっ!と、どよよんとしていたじょわの元に、
舞い込んできたお知らせ。
スターダスト☆レビューのベスト盤のリマスターCDの発売と、
ハイレゾ音源配信開始。
moraでは、1か月遅れになるということだったけど、
・・・いいんです。出てくれればいいんですのよ。

で、昨年9月に手に入れたのが、この4タイトル。
(画像はHMVオンライン様からお借りいたしました)

bestwishies.jpg

「Best Wishes」(オリジナル発表は1990年)

lovesongs.jpg

「LOVE SONGS」(オリジナル発表は1994年)

stars.jpg

「STARS」(オリジナル発表は2000年)

lovesongs2.jpg

「LOVE SONGS Ⅱ」(オリジナル発表は2002年)

1981年デビュー、昨年晴れて35周年を迎えたスターダスト☆レビューですが、
その間に渡り歩いたレーベルは4つ。
最近よく言う「オールタイムベスト」というのはありません。
その点では、10周年の「Best~」は、ある意味「基準」になります。
その後のシングルを「追補」する形で、「STARS」(20周年)、
「HOT MENU」(25周年・2006年)、「スタレビ」(35周年・2016年)と
続いていきます。
また、「ライブバンド・スタレビ」にふさわしく、「STARS」からは、
スタジオライブのCDが追加されます。(「スタレビ」はコンサートの音源集)
その一方、ライブ盤・企画盤もいくつか出ていて、
中でも「LOVE~」は、ファンの間では人気の高いアルバム・・・だとか。
実際、じょわもよく聞いているアルバムの一つです。「Ⅱ」はあまり聞かないが。
大雑把なご紹介は、こんなところ。

スタレビとじょわの「とっかかり」は、
1984年、リアルタイム(某飲料のCM)で聞いてしまった、かの名曲「夢伝説」。
じょわは、この曲をシングルレコード、いわゆる「ドーナツ盤」で手に入れます。
ところが、本格的なスタレビブームが、じょわに到来するまで、2年ほど間が空きます。

その間に現れたのが・・・CDですよ。
誕生日プレゼントだったでしょうか、あの初代CDウオークマンを手に入れてた、
(その年の夏、ちょっとした事故で壊してしまい、以降電気屋への入退院を
繰り返し、ちっとも外へ持ち出せなくなった、かわいそうな子でした。)
じょわさんは、当時最新のアルバムであった、「VOICE」(5th・1986年)を、
CDで聞くことになります。当時の友人の一人から、そのレコード盤を借りた
記憶があるので、そのころは、レコードとCDが並行して発売されていたはずです。
さすがに、レコードとCDを大人買いする余裕はなかったですね。
(まさか、バージョン違いのCDを、即決コンプリート買いする時代が来るなんて、
思いもしなかった、あの頃の「青い」じょわがめさん・・・)
かくして、しばらく、シングルはレコード、アルバムはCDという買い方で、
その後、8㎝CDの登場とともに、CDに1本化されていきました。

新譜を手に入れつつ、並行してシングル・アルバムをさかのぼる形で揃えていき、
次にやることと言ったら・・・じょわオリジナルのセレクションの作成です。
ここで登場するのが、カセットテープ!
そこそこのお年の皆さまが、必ずといっていいほど通ってきた道ですよ。
まだまだ、音楽はカセットテープで持ち歩く時代。
じょわも、スタレビに関しては、年数本は作っておりました。
そのころから、デビュー直後のアルバムの音質には、密かに不満ありでね。
なんか音質が今一つで、微妙に音が小さく聞こえるというか。
なので、カセットテープにまとめると、なんとなくばらつきが出てしまう。
ま、新譜は出てくるし、ベスト盤で補完も利くようになり、
いつしか不満は解消していきましたけどね。

ところが、パソコンとMP3で音楽を管理するようになって、
長年眠っていた「不満」が再発してしまったわけですよ。
しかも、それまで十分納得して聞けていた1990年代初頭のものまでもですから。
CDが売り出された時の売り文句って、高音質と劣化しない音だったよねー。
録音技術と再生機械の進歩を考えないと、いけなかったってことですよねー。
いかん、これではいかん!ついに買い替えかっ!

実をいうと、じょわが買い替えを決意した段階で、
スタレビのアルバムのいくつかについては、リマスタリング且つお買い得になった、
CDが出ておりました。なぜ手を出さなかったか?
超おおざっぱですが、
「人に歴史あり、バンドにも、ファンにも歴史あり」でしょうか。
じょわさん自身が、結婚・出産をして、「ライブ封印」状態になったこと。
もちろん、ビデオやDVDで発売されたものは、きちんと見てましたが。
その間に、バンドのほうにもメンバーの入れ替わりが出てくる。
(キーボードメンバーが2人入れ替わっています。現在はサポートメンバー)
スタレビさんって、根本氏とその「時代」のキーボードメンバーの「両輪」で
動いてきた部分が、実は大きいんじゃないか・・・ってじょわは思ってます。
もちろん、ほかのメンバーの皆さんもきちんと役割を果たしてますよ。
ただね、「ファン」も、その流れがいい変化と感じたり、「あれれー?」と感じたり。
悪くはないんだけど、なーんか違和感があるんだよねー、みたいな。
だから、原曲の入ったアルバムを「封印」して、
ライブCDなどのバージョンに、頭の中を「アップデート」したりして。
そんな調子で、初期のワーナーミュージック時代のものを聞く気になったのが、
ようやく、30周年の前後くらいですかねー。
ところが、うちのようなローカルのCD屋に、スタレビの旧譜があるわけもなく。
・・・それどころか、新譜もお取り寄せが必須なんだから。
今や、ネットショッピングさまさまですよ。

さあて、ここまで長ーく語って、いよいよ本題です。お待たせしました。
リマスタリングな上に、「高音質CD」なる代物です。
感覚的には「初めの1歩」の次に、いきなりトランポリンで大ジャンプ!?
とにかく、「ホコリ」が取れてよかったなー・・・ですね。
聞きずらさが一気に解消するうれしさと言ったら・・・もー、たまらんっす。
それと同時に、思い出すいろいろなこと。
いつの間にか、音信不通になっちゃった、何人かの「スタレビ友達」さん、
元気でいるかなー。
現在のスタレビのライブでは、原曲に割と忠実なアレンジで演奏されている
ように感じています。なので、くっきりと出る演奏の音を聞いていると、
間違って覚えている個所も結構あるものだと、再認識します。
ここらで1回「初期化」だなー・・・と。
(そのせいですかねー?去年暮れに出かけたスタレビのコンサートは、
いつになく楽しかったですね。すんなり「音を取り込めた」というか・・・。)

つらつらと綴っていきました。
この「音」がハイレゾでどうなるか。それは次回にね。

寒中お見舞い申し上げます。 [ブログ]

寒中お見舞い申し上げます。
年明けとともに、寒波も襲来です。
ドカ雪でご苦労されている皆さん、お見舞い申し上げます。
インフルエンザも、ノロウイルスも、相変わらず流行っているようで。
先日、定例の内科の診察に出かけたら、待合室で2時間半待ちでした。
・・・これ、大病院じゃなくて、ご近所の診療所での話ですから。
皆様、お身体にはくれぐれもご自愛のほどを。

ユルユルペースのじょわブログでございます。
2017年も、残り11か月とちょっととなりましたが、
変わらぬごひいきのほどをよろしくお願いいたします。

年末年始のイレギュラーな日々も何とか乗り越えて、
1週間のルーティンが、ほぼほぼ元通りになったかな?
月曜・水曜は病院優先日。火曜・木曜はスポーツクラブのプール。
気を付けていたけど・・・やっぱり肥えていた・・・orz
なので、今月は金曜日もプールへ。
レッスン後も、居残って少し水中ウォーキングしてたこともあり、
何とか年末レベルへ戻りつつあるんですが、その分、家に帰るとぐったり。
パソコンを立ち上げて、そのまま寝落ちもたびたびで・・・(^^ゞ

もう一つは、ひざの治療で通う病院ですね。
じょわブログでも、たびたび話題にしていますけど、
何せ「日本一初詣客が押し寄せる寺」N田山の門前町にありまして。
1月中は「交通規制」なんてものがあるわけですよ。
以前よりは、だいぶ規制もゆるくなりまして、
成人の日の連休以降は、平日に関しては、表参道を通って病院に行けるんですが、
お寺に近い3分の1くらいの区間は、平日も通行止めなので、
うっかりすると、病院からの帰り道が大回りになるんですよねー。
かくしてN田山に「観光地感」の欠片もない地元民は、
「まー、しゃーねぇか・・・」とつぶやいて、明後日の方向へ車を走らせるのでした。

余談ですが、1月4日に行ったんですよー。病院へ。
規制がかかる前に、表参道に愛車「じょわさん」号で乗り付けまして、
・・・地獄を見ましたわ(笑)
そそり立つ出店、午前9時過ぎにしてすでに歩行者天国状態。
ちょっと進んで身動きできずの繰り返し。規制時間はせまってくるし。
・・・来年、病院へ行く時はキチンと回り道しますー(TT)

2月は梅まつり。
交通規制は週末にかかるので、なるべく週末に病院へ行かないようにしないと。
じょわが通っている外科は、土日も診察してくれる病院なのです。
あー、節分会があるじゃないっすか。
N田山に毎年来るのは、NHKの大河ドラマに出てるあんな人・こんな人。
それと力士の方々。特に横綱さんですよー。絶対来るよねー。今旬のあの人。
・・・超混むな。絶対。
今年の節分は、2月3日の金曜日。あ、病院休みだわ。
んじゃ、じょわは行かないよー!
参加を計画している皆さん、健闘をお祈りしてます。

皆様、よいお年を! [ブログ]

皆さん、もう12月30日ですよ。
いまだ手付かずだらけのじょわがめさんです。
ま、台所回りをきれいにしておけばいいかー(笑)
そんなわけで、2016年じょわブログ最後の更新です。

最大の目標だった、就職活動のほうは棚上げのまま。
ひざを痛めてしまいましたし、更年期症状もいろいろと出てきました。
(間違いなく連動してるよねー)
おれんじわに母さんのガン発覚と、半年に及ぶ闘病生活もありましたし。
慌ただしくもあり、ほけーっとしてた時期もあり。
そんな中、よく2か月でスポーククラブ行きを決めて、入会できたよなー。
だって、石橋を叩いても渡れない・・・くらいの小心者のじょわさん。
新しいことをするときは、半端なくエネルギーを必要とするんですよね。
ま、そこそこの年だったかなと。

10月におれんじわに母さんが亡くなりましたので、
おれんじわに(じょわがめ)家は、喪中でございます。
基本は、なーんもやることがないんですけど、
おれんじわに父さんに会いに行くことになりそうです。
今年、わに母さんの病気療養を機に、施設にお世話になっています。
一部は職員の方の助けを借りてますが、寝たきりになることはなく、
穏やかに暮らしてます。三が日はデイサービスもお休みだそうで。
でも数年前から認知症を患っているので、わに母さんが亡くなったことを知りません。
(話しても理解出来ないだろうということで、知らせてないんです。)
だから、一応「お年始」になるのかな?

音楽ネタは来年へ持ち越しですね。ごめんなさいm(__)m
次は、スターダスト☆レビューのアルバムと、ハイレゾ音源のお話をと思ってます。
秋に、新しい音楽の聴き方に出会ったりしたので、
びっくり、ドタバタな話は、まだまだあったりするのよー。

松の内明けに、寒中見舞いのご挨拶をさせていただきたいと考えてます。
この1年、じょわがめブログをごひいきいただきありがとうございました。
2017年が皆様にとって良き年でありますようお祈りしています。

初期化とアップデート(前振り篇) [日記]

皆様、メリークリスマスでございますー。
今年のクリスマス、楽しんでおられるでしょうか?
24日の夕食も、それなりに頑張ってみたんですけどねー、
ノリはなんとなく、いつもの晩御飯・・・orz
クロスマスは、子供が小さいうちが花なんですかねー。

じょわがめ家は、12月に、娘さんの誕生日というイベントもありましてね。
ただ、19回目の誕生日ともなると、親にさしたる盛り上がりもございません。
祝ってくれる友人の1人もいないのかね。

そんな中、今年は17日にお出かけしました。
千葉県文化会館へスターダスト☆レビューのコンサートツアーライブだよーん!
今年ひっそりと!?デビュー35周年となったスタレビの記念ツアーでございます。
コンサートツアーは、年明けも続くので、なーんも言えないけどね、
ファンには、知られざる!?名曲とマニアックなラインナップ。
初心者さんには、根本要氏いうところの「新曲まつり」!?
相も変らぬ安定感と、抜群の満足度。さすが「日本有数のライブバンド」
今回の千葉のライブは、クリスマスを意識したオープニングでした。

じょわは、スタレビの千葉公演を独身の頃から、すべて千葉文で見てます。
根本氏によると「今回で21回目の千葉文」。たぶんその半分くらいに行ったかな?
スタレビさんをもってしても、なかなか3階席に人がいなくって、
初期のころは「次はぜひお友達を連れて」という根本氏のMCがお約束。
ところが、今回は・・・3階に人がいる!!なんかうれしかったなー。
ソールドアウトまで、あと1歩だそうですよー。
千葉県民の皆さん、チケット代以上の価値ありまっせー♪次はぜひ!

思えば、この時が今年の年末のピークになっちゃったのかも。
まずいっ、実にまずい!
何としてもテンションを上げないと、家の片づけがままならないぞっ!
今回は喪中のじょわ家なんですが、
ここ数年、じょわ父の年賀状作成を請け負ってましてねー。
「今回は、出来合いの年賀はがきでなんとかしてくれるかなー?」と思ってたら、
数日前に、じょわ父から「作ってくれた?」と電話がありました。
今からかよー!!

タイトルからご推測の通り、今回はCDネタで行こうと思ってたのですが、
クリスマスの話で、そこそこの長さになっちゃったので、さわりだけね。

一昨年くらいから、手持ちのCDの買い替えを真剣に考えているじょわがめさん。
最大の理由は、再生機器の性能が良くなってきちゃったってことですね。
CD出始めの1980年代に手に入れた物の音質が、かなーりつらい。
すでにスタレビの初期CDの買い替えを進めていて、
主にコンサートへ行った時に買ってきてます。先日もアルバムを一気に3枚お買い上げ。

そんな中、今年のクリスマス「重点目標」としていたのがこの1枚

mygifttoyou.jpg

アレクサンダー・オニール「My Gift to You」
(ちなみに画像は「HMVオンライン」さんよりお借りいたしました!)

ディズニーから始まって、過去いろいろなクリスマスアルバムに手を出しましたが、
このCDのインパクト以上のものには、未だ出会えてませんね。
唯一、肩を並べていると思うのが、山下達郎氏の「Season's Greetings」
そこに、表題曲「My Gift to You」がカバーされているのは有名なお話。
じょわは、この2つのアルバムさえあれば、どっぷりクリスマスに浸れます。

オリジナルの発売は1988年。もろバブリーな時代。
当時、「超売れっ子」のプロデューサーチーム・ジミー・ジャム&テリー・ルイス。
彼らを中心としたメンツと組んだ、コテコテのミネアポリスR&Bアルバム。
カッコよさと色っぽさを兼ね備えたアレックスの声で歌われる曲たちは、
ファンク・ジャズ・ゴスペル、いろんな要素を持っていて、
どこを取ってもはずれなし!20何年たっても色あせなし!
輸入盤じゃないと絶対無理かなあーと、一時あきらめてたんですけど、
意を決して、ネット通販を調べてみたら、日本の会社が出した廉価版を発見。
クリスマスに間に合わせて、ゲットいたしました。
良くなった音で、うっとりひたってます。
なんか、今シーズンはお正月になっても聞いていそうな気がしてます。

1年後ですけど、次のクリスマスのご参考にぜひ。
・・・つぎにつづくよ!

じょわがめ、ついに門を叩く。 [日記]

今回は音楽ネタをちょっとお休み。

めちゃくちゃ忙しいわけではないんですけど、
このところ、平日はほぼほぼ外出しているじょわがめです。
そのうち2日はひざの病院。月曜日が病院優先日なので、
月に1回は内科とあわせての病院ツアーです。
でー、残りは?
じょわがめさん、11月からスポーツクラブに通いだしましたー。パチパチ。
3月に左足ひざを痛め、「痩せてね。でも運動はだめ。」とお医者さんにくぎを刺され、
なんだかんだで半年。
さすがに食事ではもう限界なのよ。ストレスも爆発寸前!
じょわさんは、典型的な「ストレス食い」さんですからねー。
努力のかい?あって、ようやくスーパーでおせんべいに手を出さなくなりましたが、
今でもたまーに来るのよね。禁断症状が。
「あーっ、めっさせんべい食いて~っ!!!!」って。
何とか月1ぐらいで散らしてきたけど、それも持たなくなりそうで。

9月の末頃だったでしょうか。そんな時に舞い込んだ、1枚の折り込みチラシ。
地元のスポーツクラブの「秋のキャンペーン」のお知らせ。
・・・いいじゃないですかー。
ただ、その頃はおれんじわに母さんが通院のち入院となり、
10月に入って、そのまま彼岸に行ってしまった・・・ということで、一時棚上げ。
実際に見学に行けたのは、10月最後の週になりました。
体験レッスンを受けに行ったのは、11月1日。で、晴れて入会となりました。

それからは、ダメ押しで外堀を埋めるべく、スポーツ用品店へ行ってお買い物。
水着も1着じゃ厳しいし、ゆくゆくはジムのほうにも進出したいから、
靴とかも買いましたしねー。
「秋のキャンペーン」に乗っかったから、半年は通わないといけないんですが、
そこでくじけないようにするには、ある程度の投資で自分を縛らないと。

今のところはプールでウオーキングが中心ですね。
特製のゴムバンドを使った運動のレッスンに出ております。
半年じっとしていたので、やっぱり筋力がすさまじく落ちてるなーって実感して。
11月は、何とか週2回は出れていたんですが、
レッスンに行くたびに、なんとなく結果が出ているんですよね。
水中で振り上げた足の高さが徐々に高くなったり、
肩の可動域が徐々にひろくなったりね。体重にはまだ跳ね返らないけど。
見学の時につかめなかった足首をつかめるようになったとか、
ゴムバンドの輪っかを、自力で足に引っかけられるようになったとか。
(先月は、結構周りのマダムの皆様に助けていただいてましたから)
だから、苦にならないですね。むしろ楽しく行ってます。
何とか続けていけそうですわー(^-^)

何とか、病院2日、スポーツクラブ2日ないし3日を維持しつつ、
半年はひざのリハビリ兼用のプール生活。
そこから、ガチの水泳レッスンに手を広げて、
来年の夏には、うちの近所の外資系ホテルのプールにデビューを果たそう!
(うちのご近所さん達、毎夏結構シーズンチケット買って通っているらしいのよね。
「世話好きの外人のおじさん(たぶんエアラインクルーさんだよね)が、
泳ぎを教えてくれるわよー♡」と、近所のマダムに言われたけど、
その時は「無理っ!絶対無理ですっ!」と、全否定しましたからねー。
デビュー準備はしっかりと・・・ですよ。)
そーんな野望が芽生えてきつつある、今日この頃のじょわです。

先日、いつも通りに外科の病院へひざの治療に出かけた時の出来事。
会計で支払いをして、おつりと領収書と診察券と保険証(月替わりだったからね)を
受け取って・・・あれ?おまけがついてきた。
それがこれよーん↓

お屠蘇.jpg

病院行って、粗品もらえるとはねー。初めてですよ。
昔、うちの子供らを、小児科や耳鼻科へ連れて行ったとき、
たまに、彼らにシールがもらえたことはあったけどねー。
(大体は動物系のキャラクターで、隅に薬の名前が印刷されてたりするというやつ)
でもって、「屠蘇散」ってのが、また年末らしいじゃありませんか。
屠蘇散・・・つまりお屠蘇の素っていうんですかねー。
この「Theトラディショナル」な包み紙の中に、生薬が入っただしパックのよーなものが
入っているわけですよ。それを大みそかに日本酒(1,2合)の中へパックごとドボン。
で、一晩放置しておくと・・・あーら不思議、お屠蘇の出来上がりー!
・・・っつーか、お屠蘇を用意する家もすくなくなってるんでしょうね。

屠蘇散をセレクトしてくる・・・というところ、さすがは門前町の病院ですねー。
ちなみに、外科の薬をもらいに行く調剤薬局さんの本店(というのかなー?)は、
N田山参道沿いの漢方薬屋さんですー。
でもさー、もらったのはいいけど、じょわさん家、喪中だよ(^^ゞ

ハイレゾ、ハイレゾ [音楽]

ついに、カレンダーが最後の1枚になりました。
年々、1年を短く感じる不肖じょわがめではありますが、今年の感じ方はどっか変。
「なんか、夏が遠くに行っちゃったよなぁー」なんですよね。
それだけ、今年の春・夏は濃い日々だったんでしょうね。いろんな意味で。
ま、何はともあれ年末です。
掃除をしなきゃ・・・というより、せっせとゴミを出したいですね。
増やしちゃった分は出しましょう。ゴミの収集があるうちに。

このネタも、年越し厳禁!?
音楽ドタバタシリーズです。季節は夏。

夏休みが近づく頃、わたしのハイレゾウオークマンちゃんの中身はまだスッカスカ。
いかんっ、これではいかんっ!!
で、いろいろ検索をしたわけですよ。
スターダスト☆レビューでしょ、葉加瀬太郎でしょ、佐藤竹善でしょ・・・。
ないっ!ハイレゾ音源がないっ!
松任谷由実、小田和正・・・これもスカぁー?
(オフコースならベスト盤があるけど、気分的には小田さんのソロワーク。)
ならば、久しぶりに聞きたい洋物。
スゥイング・アウト・シスター、マンハッタン・トランスファー、バーシア。
・・・撃沈ですかー(TT)

そんな迷えるじょわがめさん。
そんな時にでも、救いの手は差し伸べられるものでございます。
佐藤竹善氏のソロワーク(カバー曲「コーナーストーンズ」シリーズが欲しかった)
はなくとも、彼がフロントマンのバンド・SING LIKE TALKING。
そっちがヒットしましてねー。
しかも、うれしいことに名曲満載の4枚目「0(LAV)」・5枚目「Humanity」といった、
初期(っていっていいのかなー?結構長い間「冬眠」してて、3,4年前?
復活したんですよね。)のアルバムがあったから、問答無用に飛びつきました。
じょわが本当に聞きたいのは、本当はその前の曲なんですが。
デビューからのファンだったので。
・・・とにかく、これで夏をこせるよー。

しかしさー、アニソン系のハイレゾ音源って、本当に充実してるのね。
「なんでだよー」と、ボソッと呟いたら、横にいた娘さんが、
「だーって、アニヲタは音(質)にうるさいもん。」・・・名言だわー☆
ならば・・・ということで、手をだしてしまった。
戦術音楽ユニット「ワルキューレ」from「マクロス△(デルタ)」。

話にゃ聞いたことがあるんですよ。「アイドルマスター」とか「ラブライブ」とか。
Jポップだろうが、ロックだろうが、ヒップホップだろうが、
ジャズだろうが、アニソンだろうが、クラシックだろうが、
てめーがいいと思えば、すべて同じ土俵に上げてしまう、
アラフィフおばさん・じょわがめでも、さすがに手が出せない分野だよね、
と思っていたのよ。・・・が、素直にかっこいいんですけど。
で、ポテンシャルが高い。本当に声優ユニット(正しくはシンガー1人+声優4名)?
くるくる変わるうたいまわしとコーラスワークが緻密で・・・参りました。
それでいて、「アニメキャラクター」としての「人格」が備わった曲も、
ちゃんと共存してますからねー。

じょわさんは、最初の「マクロス」が引っかかる世代なんですかね。
「愛・おぼえていますか」・・・飯島真理嬢の時代ですよ。
あの当初から、「歌」というか「音楽」を大事にする作品でしたから、
ハズレはないだろうと思っていたんけどね、いやあ、ここまでとは。
・・・そんな訳で、こちらも夏のヘビロテに。

そんな感じに、ウオークマンちゃんの中身を増やしている間に、
スターダスト☆レビューのベスト盤の高品質CDでの再発売と、
ハイレゾ音源の配信が決まり、狂喜乱舞することになったじょわさんでした。
CDは9月、moraの配信は10月。
そこら辺の話は、また次にっ。
タグ:ハイレゾ

ハイレゾ [音楽]

早いものです。2016年もあと2か月切りましたよー。
10月後半は大きなイベントもなく、穏やかに過ごしておりました。
・・・が、なぜか、なかなかノートパソコンちゃんをいじってやれず、
気が付きゃ11月突入ですわ。
決してサボってたわけじゃないのよ。

さて、先月から考えていたお題を放出していこうと思います。
じょわがめは、「画像」より「音楽」の人です。
・・・あ、「PPAP」は見たよ。
ガッキーの「恋ダンス」も見た。超かわいい・・・(*^_^*)
ドラマは詳しくないし、動画も月1見れば、かなり立派なほう。
おれんじわに家の皆さんはアニメに寛容なので、
ハードディスクレコーダーは、日々深夜アニメを録画し続けます。
なので、わにさんも娘さんも見ないだろーなーというものを、コツコツ見ます。
それだって、週に1回、2,3タイトルってところ。

運転中の車内は、いつも地元の某FM局。
パソコンとスマホは、「radiko」が標準装備です。
買ったCDは、パソコンに取り込んでますが、もっぱらウォークマン。
洗濯物干しの時に、ポケットにひょいっと入れて青空見ながら聞く・・・って、
至福以外の何物でもないと思っとります。
トイレに持ち込むのも、本よりウォークマンです。

去年の夏でしたかねー。電気屋さんで見かけた「ハイレゾウォークマン」
「お仕事頑張れば買えるな~」となんとなく思っちゃって。
・・・ただね、お金溜まる前に仕事辞めるとは、そのころ思ってなかったけど。
でも、年が明けてからも、気になってましたね。
ちょうど、そのころから愛用のウォークマンの電池の持ちが悪くなりだしました。
これは大問題だ・・・。
そしたら、おれんじわにさんが誕生日プレゼントに買ってくれたんですよ、
ハイレゾウォークマンを。ありがたやーっ!!

さて、早速ハイレゾ音源の確保です。
さすがにこればかりは「音楽配信」に頼らないといけません。
今まで、スマホちゃんで音楽ダウンロードを細々とやってきましたが、
(ド○モのポイントがつかえる範囲でしたけど。)
基本はCD。ネット通販に頼ってでもCDを買うっ!というじょわでした。
ついにっ!音楽ダウンロード本格デビューじゃないですかっ!
ワクワクしつつ、「mora」サイトを開いてみたら・・・
おー、藤澤ノリマサくんの最新シングルがあるではないですかー。
CDとの比較も兼ねて、これゲットを目指しましょう。
その前に、無料曲でおけいこしましょう。

個人情報を入力して、クレジットカードの情報も入れた。
曲を選択して申し込み。ダウンロード先は「Xアプリ」でーっと。
ほれっ、ぽちっとな。
・・・うーん、待てど暮らせどパソコンの画面は「ダウンロード中」
慌てて「Xアプリ」を立ち上げたけど、入っている様子はなし。
これは・・・パソコン内にロストですかー?
で、あっちこっちウインドウを開きまくり、見つけ出すまで20分!
それを「Xアプリ」に移して、それからウォークマンに転送して・・・。
なんだかんだで、1曲に30分ちょっと(TT)
アラフィフおばさんに、ネット配信はハードルが高いのでしょうか orz
で、次は本番かー。
再びロストしかけるものの、そこは1度目の「学習」がモノをいう。
捜索先がわかっているので、その分若干時間を短縮。しめて、2曲で15分!
・・・あー、バテバテ・・・。
そして、人は気づくのです。「先にXアプリを立ち上げればよかったのよ」と。

その後、「ハイレゾにはこっちが向いてる」ということで、
「Media Go」を入れることになったのですが、
毎度毎度、パソコンの前で頭をポリポリかきながらのダウンロード。
いまだに使いこなしきれず、使い慣れた「Xアプリ」との間を行ったり来たり。
まだまだ学習ですわー。

ハイレゾをめぐるじょわのドタバタは、
これだけにとどまらずに、絶賛進行中だったりいたします。
それは近日中に第2弾でね。

2日+7日間 [日記]

あの暑い日はどこへやら。一気に朝晩寒くなった千葉のローカルです。
長袖のシャツはすぐ出せたけど、ボトムの確認は今だにできずに夏パンツ。
靴もメッシュの入ったぺったんこ靴。週末に何とかしなければ。

10月に入り、今年も恒例の乳がん検診に出かけてきました。
今回はそれをネタにする予定・・・だったんですが、
そんな鼻歌交じりな状況ではない事態になってしまったので、
そのことを。

話は9月最後の週末から。
久しぶりに、おれんじわにさん、娘さんと3人で、
おれんじわに母さんのお見舞いに出かけました。
元気はないものの、話はできました。おかゆくらいは何とか・・・の様子。
9月の初めに決めてきた、娘さんの振袖の写真を見てもらいました。
まずまずの評価をもらえて、ほっとしました。
現状が続くのなら、年末に実物をみてもらえるかな?娘さんに着せてみようか?
「次は、来月3日。乳がん検診の前か後に来ますねー」
そういって帰ったじょわ。

次の週末。
おれんじわにさんのところへ連絡がありました。
わに母さんが、食事をとれなくなりました・・・と。
なるべく早くに病院に行かないといけないようだけど、わに姉さんはお仕事。
わにさんもじょわもたまたま用事があって家から出られない。

週明け月曜日。わに母さんに「行く」と伝えた10月3日。
午前中に病院でわに姉さんと合流しました。
わに母さんは眠っていました。そばで話をしても起きませんでした。
主治医の先生からは「お別れの心づもりを」と伝えられました。
一体あとどれくらい?1週間くらい?
お昼に、わに姉さんと一度別れて、乳がん検診の病院へ行きました。
今年も「異常なし」を確認して、あたふたとわにさん実家へ直行。
夕方、わに姉さんと再度病院へ。
まぶたがかすかに動いたので、2人で声をかけたらもごもご口を動かして。
でも、すぐにすうーっと眠りに入っちゃって。
・・・じょわが、生前のわに母さんを見たのは、それが最後でした。

火曜日。
最近、おれんじわにさんは、時々会社の人やお仕事関連の人と、
夕食を食べて帰ってきます。この日もそんな日。
午後11時過ぎにお迎えに行ってきました。
帰ってきたわにさんがお風呂に入り、そろそろじょわの番?
日付は変わって水曜日。パジャマ姿のわにさんが動き出しました。
「病院から電話来た。容体が急変したって。」
慌てて支度をして、娘さんと3人で家をでたのは、午前0時半の少し前。
お酒が入っているわにさんに代わって、じょわが運転手。
今回ばかりは、問答無用に高速道路コース。
超久しぶりの高速走行だったんですが、もーそんなことは言ってらんない!
1時間そこそこで病院へ飛び込みました。
わに母さんは、当直の先生の最後の診察を待つだけの状態でした。
程なく、息子さん・わに姉さん・わに弟さんの順にそろっていき、
先生に最後の判断をしていただきました。
わに母さんは、葬儀屋さんを決めてくれていたので、早々に連絡をして、
午前3時には、葬儀屋さんに移動しました。
軽く説明を聞いて、午後に再び打ち合わせをやります・・・ということで、
わにさん実家経由で家に帰ってきたのは、午前5時前。
・・・1時間後には、朝の支度だわ。

お知らせがてら、午前中に仕事の引継ぎをする・・・というわにさんと、
態勢に影響がないので、普段通りに大学へ行ってもらう娘さん、
2人をいつも通りに駅まで送り、とりあえずじょわがしたことは、
当面の長丁場に向けての、ひざのメンテナンス。とにかく病院ですね。
ただねー、ひざの治療がそれはもう気持ちいいわけですよ。温めますから。
寝落ちしかけました・・・まじ。
一度家に帰って、今度は息子さん(ちょうどお仕事が休みだった)の車で、
再び千葉へ。わにさん実家でわに姉さん・わにさんと合流して、
葬儀屋さんへうちあわせ。
葬儀の中身は、ほぼ1から組まないといけなかったため、びっちり3時間!
建物を出るころには、日がだいぶかたむいておりました・・・。
わにさん実家で娘さんと合流して、ざっと打ち合わせをして、ようやく帰宅。
・・・長い1日でした。

1日余裕があったので、木曜日は、再びひざの治療と買い出しと荷造り。
金曜日は、最終打ち合わせに合わせて出かけるわにさん&じょわと、
遅れて出発する、息子さん&娘さん、2チームに分かれて家を出ました。
夕方からお通夜で、そのあとはわにさん実家で1泊。
土曜日は告別式。
なんだかんだ言っても、数か月、病院の待合いで順番待ちしながら、
いろいろ話をしましたからね。
わに母さんの話し声を思い出して、少しうるうる。
わにさん実家に帰ってきても、しばらくは相談その他で、帰りは結局夜。
いつもの2ケタ国道を運転していたじょわでしたが、
結構眠くってねー。非常にヤバかったですー。

日曜日はひたすら眠い。ただただ眠い。
月曜日、世間は祝日なのに、娘さんは学校へ行き、
わにさんとじょわはランチ兼買い出しに。
で、やっぱり眠い1日。そーいえば、連休だったんだっけ・・・?
そして、再び火曜日。
だいぶ酷使してよろめき気味の左足を軽く引きずって、病院へひざのメンテナンス。
ベットに寝っ転がって、ひざを温めながら、
長かったのか、短かったのかよくわからない1週間が、
何とか終わったことを、しみじみと実感したじょわなのでした。

こんな感じで、おれんじわに母さんを送ったのですが、
施設暮らしをしている、おれんじわに父さんの介護は続きます。
とはいうものの、わに父さんは認知症を患っているので、
主に施設へ通うわに姉さん、もしくはおれんじわにさんと一緒でないと、
わたしは会うことができません。
わに父さんにとって、じょわは「どういう関係だかわからない人」ですから。
「娘」「息子」もわかるかどうか怪しいのですが、
「家族」というくくりではわかってくれている様子ですのでね。
わに母さん関連の様々なことも、わに姉さんが主に行うこととなり、
おれんじわにさんが手伝うことになりそうです。
なので、わたしは一歩離れたところから様子見をするんだろうなーって思います。

まー、その分余裕はできるわけですからね。
半年、ほっぽらかしにしてきたことがいろいろあります。
ダイエットして、ひざへの負担も軽くしたい。
就職活動の再開もまだあきらめてないしね。
それらを片付けていけたらなーって考えてますよ。

さよなら夏の日・・・だよね、だよねっ! [日記]

天気予報に「秋の長雨」という言葉が入るようになり、
これで、いよいよ今年の夏を見送ることになるんですかねー?っと、
思うじょわがめです。
お出かけウイークを乗り切り、ひざの治療に精を出しております。
・・・が、昨日昼間の大雨ときたら。結局夜まで外出できませんでした。
今日は病院行ってきたよー(^-^)
この夏「晴れ男」に磨きがかかったおれんじわにさんでしたが、
さすがに昨日は、カサなしでは会社へたどり着けなかったそうで。
あー、洗濯物が溜まりますわ。コインランドリーも混んでますよねー。

ご気分直しに。
9月5日、おれんじわに母さんが入院する病院の病棟談話室から撮った、
東京湾です。
この夏、スマホ写真をブログにアップする術を覚えなおしましたが、
そもそもスマホカメラを使いきれてませんからねー(^^ゞ
一部トリミングで何とか形にしてます。お恥ずかしい限りですm(__)m
じょわ、打たれ弱いので、つっこまないでねー。

inagehama09051.jpg

夏の名残の空ですねー。

inagehama09052.jpg

東京湾アクアラインを撮ったつもり。

inagehama09053.jpg

房総半島はこんな感じに見えまーす。

inagehama09054.jpg

東京スカイツリーです。
東京方面を確認するのに、もっともあてになるランドマーク。

inagehama09055.jpg

向かって右の隅っこにチラッと見えるのが、
千葉ロッテマリーンズ本拠地・QVCマリンフィールド。
6月初め、この海にそそり立っていたのは、超どでかい三角コーンの数々。
そう、某エアレースの会場でございました。それも遠い夏の思ひで・・・。

おれんじわに母さんが入院して、もうすぐ2週間。
おれんじわに姉さんによると、顔色も若干戻っているそうで、
ちょっと安心です。
そろそろ、おれんじわにさんと病院に行かないとねー。連休に行けるかな?
娘さんの夏休みは今日まで。やっと明日から大学へ行ってくれるー\(^o^)/
じょわ家の夏も、やっと終わります。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。