So-net無料ブログ作成
検索選択

母の願掛け? [吹奏楽]

更新が遅れていて、すいませんです。
台風接近中の四国近畿の皆様、大丈夫でしょうか?
被害のないことをお祈りしています。

7月は、学校の学期末なので、保護者会など主に中学校通いが慌しいです。
それに上乗せして、今年は春からとにかく娘さんを病院へ連れて行く機会が多くって。
子宮頚がんワクチンの接種を終わらせた直後に、日本脳炎の問診票が届くし、
(小学4年の回が、副作用の問題でお預けになっていたのでした。)
無事に終了いたしましたっ!

そんでもって、次々やってくる学校の検診の結果は、ことごとく「病院行き」
娘さんに話を聞くと、
めがね忘れて、矯正視力測ってこなかった」
「耳鼻科の検診日忘れて、耳掃除忘れた」・・・おいおい。
理由があまりにもずさんとはいえ、診察結果は学校に要報告でございます。
病院には行かなきゃならない。当然かかる診察代。
さすがに尿検査まで引っかかってくると、「心配」と「今度はなにをやらかしたっ!」の、
二重の精神攻撃ですよ。・・・あー、現実逃避に走りたい。

そんなわけで、教育委員会ご指定の、隣の市の某赤十字病院まで検査にGO!
(さすがに、ここまでレアで大掛かりになると、公費負担にしてもらえるようです。
諭吉ちゃん1枚飛ばすくらいの覚悟で出かけたんで、よかったですー
その代わり保健室や担任の先生、部活の練習など調整事項はハンパなかったですー。)
連休前に検査結果が出まして、尿検査はほぼシロ。
ただし、ちょいと重い貧血が発覚しまして、ま、無駄ではなかったみたい。
「レバーとか食べないとねー」と先生に言われ、そっこー「苦手でーす!」と答えた娘さん
・・・一瞬「頭はたいたろかっ!」と思った母でした。

夏休み到来と共に、吹奏楽部にとって真の総決算・・・という期間がやってきます。
夏の吹奏楽コンクール・千葉県大会です。
千葉県は、吹奏楽が盛んで参加団体も多いので、
特に中学校・高校のA(大編成)とB(小編成)部門は予選・本選を経て、
東関東大会に進む県代表が決まります。
そのほかに県大会止まりのジュニアとC部門
それから、小学校・大学・一般の部門も含めると、その数はハンパないのです。
よって、中・高予選その他で15日間、本選が3日間。ホールも3ヶ所で行います。

娘さんの中学校は、7月24日に1年生(Aに出場しない子)バンドがジュニア部門、
8月1日に娘さんたち2・3年に1年を数人追加したバンドがA部門に参戦します。
吹奏楽コンクールには、「3出制度」なるものがありまして、
全国大会に3回連続出場した団体は、その翌年(4年目)は「名誉」の欠場となるんです。
ここ数年、この「3出」にあたる学校が必ずいたのですが、
今年はなんと1校もなし!かなりの激戦が予想されます。
娘さんは、去年はジュニア組だったので、今年が真の「初参戦」。
しかも、顧問様が変わり新体制1年目。不安要素も抱えつつ、とにかく突き進むのみ。
先代顧問様も、新たな赴任先の中学校の子達を連れて、
組は違うものの、おなじA部門にエントリーしてますので、なおさらでしょう。
母親チームも、たびたび中学校へ集まっては応援グッズ製作。
あーだこーだとしゃべくりつつも、せっせと千羽鶴を折り、ミサンガを作りましたよ。
厳しい道のりだけど、がんばるんだよー!

息子さんの高校は、7月29日にB部門でエントリー。
6月に行った定期演奏会(サマーコンサート)の中から曲を選んで参戦します。
息子さんたち高2組の1年間の努力と、各種事前工作活動!?の効果が、
ようやく現れつつあります。
・・・去年の今頃は息子さんが落ち込むほどのダメダメ感だったもんね。
それでも、まだ「1枚岩」には程遠いようで、
「地元組は盛り上がりもしないし、ほどほどの線で納得しちゃう」んだそうです。
・・・そもそも、そういう校風らしいんで。
息子さんと、隣のN市やS町から来ている子たちは、がんばる方向で動いているみたい。
時々やる気をなくす3年生も、何とか説得してきたようだし。

・・・ならば、そのがんばりに応えてあげようじゃないの!ってことで、
DSC00938.JPG
自主的に応援グッズを製作中です。
娘さんたちに作ったミサンガの色違い。S西高校バージョンね。
スクールカラーと今年度の吹奏楽部カラー(演奏会用に作ったTシャツの色)です。
全部で18人という超少人数なんでできるんだけどさー。
本当は、他の保護者さんにも声をかけたいんだけど、
保護者会もないし、顧問様もあまり保護者に頼りたがらない人なので。

実は3年生が抜けてしまうと、春まで10人そこそこで活動・・・になる息子さんたち。
パートの欠員も深刻な問題になります。
1年生は2人しかいないし、「存亡の危機」ってやつじゃないですか!
そのための「応援」でもあります。
何とか、県本選!それくらいの意気込みで、彼らには臨んでほしいものです。
がんばれよー!

本選は8月7日に高校B(息子さん)、11日に中学校A(娘さん)です。
それぞれ、この舞台に立つことを祈りつつ、
わたしも熱い時期をがんばりたいと思います。



nice!(18)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 18

コメント 8

ユーフォ

娘さん、息子さん、お母さん、
ミンナ頑張っていますね~(^O^)/
イイ結果であります様~に♫
by ユーフォ (2011-07-20 04:06) 

リンさん

あいかわらず忙しそうですね。
娘さん、病気じゃなくてよかったですね。

応援グッズすごいですね。
これでバッチリですね❤
by リンさん (2011-07-21 21:17) 

egg

お忙しいですのお(^^ゞ

我が家は…予防接種がまだですわ(/_;)
by egg (2011-07-22 12:43) 

sinjitsu

検診の際に、ありのままの自分を見てもらうんだと、
前日も飲みに行ったりなんて人が同じ職場にいましたが、
ほんと備えあれば憂いなしですね。
by sinjitsu (2011-07-23 00:29) 

じょわがめ

♪ユーフォさん♪
ありがとうございます。
今年は、某A新聞が、別刷り出してくれましたね。
先日、母の病院からの帰りに実家に寄ったら、
いままで「たかが楽器の演奏なんて・・・」と言っていた父が、
「大変なんだなあ。二人に頑張れって伝えて。」と、まじめな顔で言ってくれましたよ。

今日は青葉の森で、娘の部の1年生がジュニア部門に臨んでいます。
あと1時間くらいすれば、県吹奏楽連盟のHPに結果の速報が出ると思うので、
それをまっている所です。
管楽器握って3ヶ月の子たちだから、小学校吹部上がりの子と同じ土俵はきついけど、
いい結果が出ると、Aチームにはずみがつくと思うんですよねー。
「Aチーム」の娘は、お昼に帰ってきて、27時間テレビに爆笑して、
今はベットで爆睡中・・・いいのかっ?先輩。

by じょわがめ (2011-07-24 18:09) 

じょわがめ

♪リンさん♪
ありがとうございます。
わたしは、学生時代にここまであとを引く様な目にあいませんでしたけど、
女子には「尿検査が受けられない日」というのが、どうしても存在しちゃうので、
タイミング次第で、こういうこともあったりするんだなー・・・と、改めて思いましたね。
実際、3次尿検までいった子は、圧倒的に女の子が多かったですよ。

・・・ま、後は「来年の耳鼻科検診の日時を忘れないこと」ですかねえ(笑)
by じょわがめ (2011-07-24 18:25) 

じょわがめ

♪eggさん♪
予防接種は、親が度忘れしていても、
学校(市)から、しっかり「お宅のお子さん、これ受けてないでしょー?」と
言わんばかりに、通知がきますからねー。
やはり、「学校保健法」がらみなのでしょう。

今回の精密検査、指定日に都合で受けられなくて、日時をずらしたんですが、
教育委員会に逐一報告と言うことで、中学校の保健室に何度通ったことか・・・。
頼みの「ご本人」は、自然教室で当時新潟の空の下。
担任の先生に、遅刻・早退(病院に行く時間は「公休」扱い)を伝えようにも、
練習追い込みの部活の顧問様に連絡を取ろうにも、
みんなやっぱり「自然教室の人」だったので、帰ってきてから全部連絡。
・・・もうぐったりっす。
来年は平穏無事でいていただきたいです。はい・・・。
by じょわがめ (2011-07-24 18:45) 

じょわがめ

♪sinjitsuさん♪
義務教育・・・ってこともあるんでしょうが、
小学校・中学校は、検診関係は大人よりきっちりですね。
・・・いやあ、尿検査で教育委員会が絡んでくるとは。

上の息子は、一応千葉県立の高校に通ってます。
歯科検診で医者行きになりましたけど、受診結果は学校に出さなかったような。
年明けにインフルエンザで出入り禁止(出席停止)になったとき、
治癒証明書を提出したくらいのものですね。(学校のHP から書式をダウンロード)
検診は春に一通りやるみたいですが。
ひとたび義務教育を外れると、こんなにもゆるくなるものか・・・と。
by じょわがめ (2011-07-24 23:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。