So-net無料ブログ作成
検索選択

春は大荒れ。 [日記]

あれよあれよと3月に突入した・・・という感じのじょわです。
2月はべらぼーに忙しかったってわけじゃなかったんですが、
なかなかパソコンを開けない日が続きまして。

じょわにとって「春の訪れ」は、花粉症です。
例年、その準備は1月末に薬を飲み始めることからはじまるのです・・・。が、
シーズン、それを待たずに顔が荒れ始めて。
で、とある朝のベットで、「わにさんや、目が半分しか開かないんだが。」
おれんじわにさん曰く、「試合後のボクサーみたい」な、じょわの顔だったそうで。
週末で、車の運転をしなくて済んだのは幸いでした。
手持ちの市販塗り薬で、なんとか目を開けたとはいえ、
目の周りや口の周りが真っ赤にはれ上がり、熱まで持っている有様。
・・・ついに、皮膚科に行かなければならなくなったか。
ここ1年ちょっと、覚悟はしてたんですけど、
月1とはいえ内科に行き、今は週2の外科通い。できれば病院は増やしたくない。
なので、市販の薬で頑張ってきたんですけどねー。もー限界orz

ありがたいことに、何年か前に近場に皮膚科ができてまして、
とりあえずそこへいこう・・・と。
ま、結果は乾燥とプールの塩素の合わせ技ということになり、
軽めのステロイド薬と乾燥防止のクリームをもらってきました。
「あのー、目の周りいいんですかー?」
「軽めの奴なら大丈夫。塗るとき気を付けてるでしょ?」
「気を付けてますけど・・・」
・・・寝起きに結構目をこすっちゃうんですけど。
目をつぶってこすっているけど、「しまったー!」と反省するのよね。

赤みが取れるまで、10日ぐらいかかりましたね。
その後は、皮むけ状態になっちゃった顔のケアになりました。
何せ、顔中かゆくて仕方がない。
目の周りから、あごの下、デコルテへと飛び火しちゃったので、
1か月以上、きっちり洗顔、しっかり薬を塗りたくる生活を、朝晩2回。
(プールでは、一度落としてしまうので、1セット持ち込んで、
 ロッカールームで、ひたすらぬりぬりして帰るのが、習慣になりました。)
つい数日前から、ようやく化粧品に戻れましたよ。
洗顔料からすべて、より乾燥肌仕様に入れ替えとなったので、
けっこうな出費ですよー。しくしく(T_T)

ひざのほうは、ついに病院通い2年目に突入。
痛い思いして、ひざの水を抜いてから、はや半年。
2月の末ごろから、ちょーっと雲行きが怪しくなりました。
プールは順調で、思ったよりも早く泳ぎのレッスンを追加できそうな勢い。
プールで知り合った親切マダムの皆さんのアドバイスをもらいつつ、
バタ足自主トレを開始した矢先、微妙な違和感が。
病院の先生に「ちょっと、水たまりかけてるよ」・・・ショック!

一度は良くなりかけたんですが、
1年前と同じ、3月最初の週末のことでございます。
娘さんの成人式写真の早撮りという理由で、東京へ出かけることに。
場所は、下町の某ターミナル駅の駅ビル。
会議室でメイクと撮影、着物屋さんのお店で着付けということで、
2つのフロアーを行ったり来たり。
タテ移動だけで済めば苦労はしないのだけど、
運の悪いことに、ヨコ移動がついてきてしまいましてねー。
つまり、エレベーターで上へあがって、フロアーをほぼ端から端まで歩く。
「駅ビル」をですよー。で、週末だし、セールを絶賛開催中、人いっぱい。
で、行きと逆コースで下りもあるわけですね。これを結局2往復半、
その間に、じょわとおれんじわにさんは、
ランチを食べに別フロアにも移動していたりしたわけで。
・・・すべて終えて、駐車場の「わに」号
(おれんじわにさんの新車・フリードちゃん。ナンバーは「82」ですよー。)
にたどり着いたところで・・・ひざ、力尽きました。

結局、翌日に病院へわにさんに連れて行ってもらいました。
土日診察してくれる病院でよかったー。
診察の結果、ひざの水抜き決定。あの言いようもない痛みが再びですよ。
もちろん、週明け1週間のプール禁止令も言い渡され。
・・・で、おとなしくしてます。一応はね。
だーって、おれんじわにさんや娘さんの「運転手」はあるしさ、
(なんとなく、よくわからないうちに春休みに突入した娘さんは、
悠々自適の引きこもり生活。あまりの体たらくに、じょわもわにさんもブチ切れ。
2月の末に、地元の自動車教習所へほぼほぼ強制入所となりました。
近くまで送迎バスは来るはずなのに、結局「時間が合わん」と送り迎え。
とはいえ、春は教習所も混んでいるので、さして在宅時間は減らない。
・・・バイトに行けるじゃん(TT)遊ぶ金くらい自分で稼げっ!っつーの。)
スーパーへの日々の買い出し。ゴミ出しだってあるのよ。
思ったように引かない痛みに、少しイラつき気味です。
週明け、じょわはプールに行けるかなー?行きたいよぉー。

何せ、どこを見回しても、まっ茶色の杉の木だらけ、
産地直送の「地雷原」の中で暮らしておりますんで、
鼻詰まりもかれこれ1か月。庭の隅っこに咲く沈丁花の香りもかすか。
髪の地肌の乾燥も始まって、高級薬用シャンプーに頼るようになったよー。
・・・よーく洗って、それでもフケが止まらないからさ、白髪隠しがままならない。
4月まで引きずりたくないものです。

おれんじわに母さんは、初めてのお彼岸です。
じょわ母の方とあわせて、「お墓参りツアー」を敢行しようと思ってます。
昨年、じょわ母の法事が一区切りとなったので、
今年からは、久しぶりに「桜のお花見」を前面に押し出せそう・・・なのよね。
体調をしっかり整えて、行きたいなー。
nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初期化とアップデート(前振り篇) [日記]

皆様、メリークリスマスでございますー。
今年のクリスマス、楽しんでおられるでしょうか?
24日の夕食も、それなりに頑張ってみたんですけどねー、
ノリはなんとなく、いつもの晩御飯・・・orz
クロスマスは、子供が小さいうちが花なんですかねー。

じょわがめ家は、12月に、娘さんの誕生日というイベントもありましてね。
ただ、19回目の誕生日ともなると、親にさしたる盛り上がりもございません。
祝ってくれる友人の1人もいないのかね。

そんな中、今年は17日にお出かけしました。
千葉県文化会館へスターダスト☆レビューのコンサートツアーライブだよーん!
今年ひっそりと!?デビュー35周年となったスタレビの記念ツアーでございます。
コンサートツアーは、年明けも続くので、なーんも言えないけどね、
ファンには、知られざる!?名曲とマニアックなラインナップ。
初心者さんには、根本要氏いうところの「新曲まつり」!?
相も変らぬ安定感と、抜群の満足度。さすが「日本有数のライブバンド」
今回の千葉のライブは、クリスマスを意識したオープニングでした。

じょわは、スタレビの千葉公演を独身の頃から、すべて千葉文で見てます。
根本氏によると「今回で21回目の千葉文」。たぶんその半分くらいに行ったかな?
スタレビさんをもってしても、なかなか3階席に人がいなくって、
初期のころは「次はぜひお友達を連れて」という根本氏のMCがお約束。
ところが、今回は・・・3階に人がいる!!なんかうれしかったなー。
ソールドアウトまで、あと1歩だそうですよー。
千葉県民の皆さん、チケット代以上の価値ありまっせー♪次はぜひ!

思えば、この時が今年の年末のピークになっちゃったのかも。
まずいっ、実にまずい!
何としてもテンションを上げないと、家の片づけがままならないぞっ!
今回は喪中のじょわ家なんですが、
ここ数年、じょわ父の年賀状作成を請け負ってましてねー。
「今回は、出来合いの年賀はがきでなんとかしてくれるかなー?」と思ってたら、
数日前に、じょわ父から「作ってくれた?」と電話がありました。
今からかよー!!

タイトルからご推測の通り、今回はCDネタで行こうと思ってたのですが、
クリスマスの話で、そこそこの長さになっちゃったので、さわりだけね。

一昨年くらいから、手持ちのCDの買い替えを真剣に考えているじょわがめさん。
最大の理由は、再生機器の性能が良くなってきちゃったってことですね。
CD出始めの1980年代に手に入れた物の音質が、かなーりつらい。
すでにスタレビの初期CDの買い替えを進めていて、
主にコンサートへ行った時に買ってきてます。先日もアルバムを一気に3枚お買い上げ。

そんな中、今年のクリスマス「重点目標」としていたのがこの1枚

mygifttoyou.jpg

アレクサンダー・オニール「My Gift to You」
(ちなみに画像は「HMVオンライン」さんよりお借りいたしました!)

ディズニーから始まって、過去いろいろなクリスマスアルバムに手を出しましたが、
このCDのインパクト以上のものには、未だ出会えてませんね。
唯一、肩を並べていると思うのが、山下達郎氏の「Season's Greetings」
そこに、表題曲「My Gift to You」がカバーされているのは有名なお話。
じょわは、この2つのアルバムさえあれば、どっぷりクリスマスに浸れます。

オリジナルの発売は1988年。もろバブリーな時代。
当時、「超売れっ子」のプロデューサーチーム・ジミー・ジャム&テリー・ルイス。
彼らを中心としたメンツと組んだ、コテコテのミネアポリスR&Bアルバム。
カッコよさと色っぽさを兼ね備えたアレックスの声で歌われる曲たちは、
ファンク・ジャズ・ゴスペル、いろんな要素を持っていて、
どこを取ってもはずれなし!20何年たっても色あせなし!
輸入盤じゃないと絶対無理かなあーと、一時あきらめてたんですけど、
意を決して、ネット通販を調べてみたら、日本の会社が出した廉価版を発見。
クリスマスに間に合わせて、ゲットいたしました。
良くなった音で、うっとりひたってます。
なんか、今シーズンはお正月になっても聞いていそうな気がしてます。

1年後ですけど、次のクリスマスのご参考にぜひ。
・・・つぎにつづくよ!
nice!(18)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

じょわがめ、ついに門を叩く。 [日記]

今回は音楽ネタをちょっとお休み。

めちゃくちゃ忙しいわけではないんですけど、
このところ、平日はほぼほぼ外出しているじょわがめです。
そのうち2日はひざの病院。月曜日が病院優先日なので、
月に1回は内科とあわせての病院ツアーです。
でー、残りは?
じょわがめさん、11月からスポーツクラブに通いだしましたー。パチパチ。
3月に左足ひざを痛め、「痩せてね。でも運動はだめ。」とお医者さんにくぎを刺され、
なんだかんだで半年。
さすがに食事ではもう限界なのよ。ストレスも爆発寸前!
じょわさんは、典型的な「ストレス食い」さんですからねー。
努力のかい?あって、ようやくスーパーでおせんべいに手を出さなくなりましたが、
今でもたまーに来るのよね。禁断症状が。
「あーっ、めっさせんべい食いて~っ!!!!」って。
何とか月1ぐらいで散らしてきたけど、それも持たなくなりそうで。

9月の末頃だったでしょうか。そんな時に舞い込んだ、1枚の折り込みチラシ。
地元のスポーツクラブの「秋のキャンペーン」のお知らせ。
・・・いいじゃないですかー。
ただ、その頃はおれんじわに母さんが通院のち入院となり、
10月に入って、そのまま彼岸に行ってしまった・・・ということで、一時棚上げ。
実際に見学に行けたのは、10月最後の週になりました。
体験レッスンを受けに行ったのは、11月1日。で、晴れて入会となりました。

それからは、ダメ押しで外堀を埋めるべく、スポーツ用品店へ行ってお買い物
水着も1着じゃ厳しいし、ゆくゆくはジムのほうにも進出したいから、
靴とかも買いましたしねー。
「秋のキャンペーン」に乗っかったから、半年は通わないといけないんですが、
そこでくじけないようにするには、ある程度の投資で自分を縛らないと。

今のところはプールでウオーキングが中心ですね。
特製のゴムバンドを使った運動のレッスンに出ております。
半年じっとしていたので、やっぱり筋力がすさまじく落ちてるなーって実感して。
11月は、何とか週2回は出れていたんですが、
レッスンに行くたびに、なんとなく結果が出ているんですよね。
水中で振り上げた足の高さが徐々に高くなったり、
肩の可動域が徐々にひろくなったりね。体重にはまだ跳ね返らないけど。
見学の時につかめなかった足首をつかめるようになったとか、
ゴムバンドの輪っかを、自力で足に引っかけられるようになったとか。
(先月は、結構周りのマダムの皆様に助けていただいてましたから)
だから、苦にならないですね。むしろ楽しく行ってます。
何とか続けていけそうですわー(^-^)

何とか、病院2日、スポーツクラブ2日ないし3日を維持しつつ、
半年はひざのリハビリ兼用のプール生活。
そこから、ガチの水泳レッスンに手を広げて、
来年の夏には、うちの近所の外資系ホテルのプールにデビューを果たそう!
(うちのご近所さん達、毎夏結構シーズンチケット買って通っているらしいのよね。
「世話好きの外人のおじさん(たぶんエアラインクルーさんだよね)が、
泳ぎを教えてくれるわよー♡」と、近所のマダムに言われたけど、
その時は「無理っ!絶対無理ですっ!」と、全否定しましたからねー。
デビュー準備はしっかりと・・・ですよ。)
そーんな野望が芽生えてきつつある、今日この頃のじょわです。

先日、いつも通りに外科の病院へひざの治療に出かけた時の出来事。
会計で支払いをして、おつりと領収書と診察券と保険証(月替わりだったからね)を
受け取って・・・あれ?おまけがついてきた。
それがこれよーん↓

お屠蘇.jpg

病院行って、粗品もらえるとはねー。初めてですよ。
昔、うちの子供らを、小児科や耳鼻科へ連れて行ったとき、
たまに、彼らにシールがもらえたことはあったけどねー。
(大体は動物系のキャラクターで、隅に薬の名前が印刷されてたりするというやつ)
でもって、「屠蘇散」ってのが、また年末らしいじゃありませんか。
屠蘇散・・・つまりお屠蘇の素っていうんですかねー。
この「Theトラディショナル」な包み紙の中に、生薬が入っただしパックのよーなものが
入っているわけですよ。それを大みそかに日本酒(1,2合)の中へパックごとドボン。
で、一晩放置しておくと・・・あーら不思議、お屠蘇の出来上がりー!
・・・っつーか、お屠蘇を用意する家もすくなくなってるんでしょうね。

屠蘇散をセレクトしてくる・・・というところ、さすがは門前町の病院ですねー。
ちなみに、外科の薬をもらいに行く調剤薬局さんの本店(というのかなー?)は、
N田山参道沿いの漢方薬屋さんですー。
でもさー、もらったのはいいけど、じょわさん家、喪中だよ(^^ゞ
nice!(23)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2日+7日間 [日記]

あの暑い日はどこへやら。一気に朝晩寒くなった千葉ローカルです。
長袖のシャツはすぐ出せたけど、ボトムの確認は今だにできずに夏パンツ
靴もメッシュの入ったぺったんこ靴。週末に何とかしなければ。

10月に入り、今年も恒例の乳がん検診に出かけてきました。
今回はそれをネタにする予定・・・だったんですが、
そんな鼻歌交じりな状況ではない事態になってしまったので、
そのことを。

話は9月最後の週末から。
久しぶりに、おれんじわにさん、娘さんと3人で、
おれんじわに母さんのお見舞いに出かけました。
元気はないものの、話はできました。おかゆくらいは何とか・・・の様子。
9月の初めに決めてきた、娘さんの振袖写真を見てもらいました。
まずまずの評価をもらえて、ほっとしました。
現状が続くのなら、年末に実物をみてもらえるかな?娘さんに着せてみようか?
「次は、来月3日。乳がん検診の前か後に来ますねー」
そういって帰ったじょわ。

次の週末。
おれんじわにさんのところへ連絡がありました。
わに母さんが、食事をとれなくなりました・・・と。
なるべく早くに病院に行かないといけないようだけど、わに姉さんはお仕事。
わにさんもじょわもたまたま用事があって家から出られない。

週明け月曜日。わに母さんに「行く」と伝えた10月3日。
午前中に病院でわに姉さんと合流しました。
わに母さんは眠っていました。そばで話をしても起きませんでした。
主治医の先生からは「お別れの心づもりを」と伝えられました。
一体あとどれくらい?1週間くらい?
お昼に、わに姉さんと一度別れて、乳がん検診の病院へ行きました。
今年も「異常なし」を確認して、あたふたとわにさん実家へ直行。
夕方、わに姉さんと再度病院へ。
まぶたがかすかに動いたので、2人で声をかけたらもごもご口を動かして。
でも、すぐにすうーっと眠りに入っちゃって。
・・・じょわが、生前のわに母さんを見たのは、それが最後でした。

火曜日。
最近、おれんじわにさんは、時々会社の人やお仕事関連の人と、
夕食を食べて帰ってきます。この日もそんな日。
午後11時過ぎにお迎えに行ってきました。
帰ってきたわにさんがお風呂に入り、そろそろじょわの番?
日付は変わって水曜日。パジャマ姿のわにさんが動き出しました。
「病院から電話来た。容体が急変したって。」
慌てて支度をして、娘さんと3人で家をでたのは、午前0時半の少し前。
お酒が入っているわにさんに代わって、じょわが運転手。
今回ばかりは、問答無用に高速道路コース。
超久しぶりの高速走行だったんですが、もーそんなことは言ってらんない!
1時間そこそこで病院へ飛び込みました。
わに母さんは、当直の先生の最後の診察を待つだけの状態でした。
程なく、息子さん・わに姉さん・わに弟さんの順にそろっていき、
先生に最後の判断をしていただきました。
わに母さんは、葬儀屋さんを決めてくれていたので、早々に連絡をして、
午前3時には、葬儀屋さんに移動しました。
軽く説明を聞いて、午後に再び打ち合わせをやります・・・ということで、
わにさん実家経由で家に帰ってきたのは、午前5時前。
・・・1時間後には、朝の支度だわ。

お知らせがてら、午前中に仕事の引継ぎをする・・・というわにさんと、
態勢に影響がないので、普段通りに大学へ行ってもらう娘さん、
2人をいつも通りに駅まで送り、とりあえずじょわがしたことは、
当面の長丁場に向けての、ひざのメンテナンス。とにかく病院ですね。
ただねー、ひざの治療がそれはもう気持ちいいわけですよ。温めますから。
寝落ちしかけました・・・まじ。
一度家に帰って、今度は息子さん(ちょうどお仕事が休みだった)の車で、
再び千葉へ。わにさん実家でわに姉さん・わにさんと合流して、
葬儀屋さんへうちあわせ。
葬儀の中身は、ほぼ1から組まないといけなかったため、びっちり3時間!
建物を出るころには、日がだいぶかたむいておりました・・・。
わにさん実家で娘さんと合流して、ざっと打ち合わせをして、ようやく帰宅。
・・・長い1日でした。

1日余裕があったので、木曜日は、再びひざの治療と買い出しと荷造り。
金曜日は、最終打ち合わせに合わせて出かけるわにさん&じょわと、
遅れて出発する、息子さん&娘さん、2チームに分かれて家を出ました。
夕方からお通夜で、そのあとはわにさん実家で1泊。
土曜日は告別式。
なんだかんだ言っても、数か月、病院の待合いで順番待ちしながら、
いろいろ話をしましたからね。
わに母さんの話し声を思い出して、少しうるうる。
わにさん実家に帰ってきても、しばらくは相談その他で、帰りは結局夜。
いつもの2ケタ国道を運転していたじょわでしたが、
結構眠くってねー。非常にヤバかったですー。

日曜日はひたすら眠い。ただただ眠い。
月曜日、世間は祝日なのに、娘さんは学校へ行き、
わにさんとじょわはランチ兼買い出しに。
で、やっぱり眠い1日。そーいえば、連休だったんだっけ・・・?
そして、再び火曜日。
だいぶ酷使してよろめき気味の左足を軽く引きずって、病院へひざのメンテナンス。
ベットに寝っ転がって、ひざを温めながら、
長かったのか、短かったのかよくわからない1週間が、
何とか終わったことを、しみじみと実感したじょわなのでした。

こんな感じで、おれんじわに母さんを送ったのですが、
施設暮らしをしている、おれんじわに父さんの介護は続きます。
とはいうものの、わに父さんは認知症を患っているので、
主に施設へ通うわに姉さん、もしくはおれんじわにさんと一緒でないと、
わたしは会うことができません。
わに父さんにとって、じょわは「どういう関係だかわからない人」ですから。
「娘」「息子」もわかるかどうか怪しいのですが、
「家族」というくくりではわかってくれている様子ですのでね。
わに母さん関連の様々なことも、わに姉さんが主に行うこととなり、
おれんじわにさんが手伝うことになりそうです。
なので、わたしは一歩離れたところから様子見をするんだろうなーって思います。

まー、その分余裕はできるわけですからね。
半年、ほっぽらかしにしてきたことがいろいろあります。
ダイエットして、ひざへの負担も軽くしたい。
就職活動の再開もまだあきらめてないしね。
それらを片付けていけたらなーって考えてますよ。

nice!(26)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さよなら夏の日・・・だよね、だよねっ! [日記]

天気予報に「秋の長雨」という言葉が入るようになり、
これで、いよいよ今年の夏を見送ることになるんですかねー?っと、
思うじょわがめです。
お出かけウイークを乗り切り、ひざの治療に精を出しております。
・・・が、昨日昼間の大雨ときたら。結局夜まで外出できませんでした。
今日は病院行ってきたよー(^-^)
この夏「晴れ男」に磨きがかかったおれんじわにさんでしたが、
さすがに昨日は、カサなしでは会社へたどり着けなかったそうで。
あー、洗濯物が溜まりますわ。コインランドリーも混んでますよねー。

ご気分直しに。
9月5日、おれんじわに母さんが入院する病院の病棟談話室から撮った、
東京湾です。
この夏、スマホ写真をブログにアップする術を覚えなおしましたが、
そもそもスマホカメラを使いきれてませんからねー(^^ゞ
一部トリミングで何とか形にしてます。お恥ずかしい限りですm(__)m
じょわ、打たれ弱いので、つっこまないでねー。

inagehama09051.jpg

夏の名残の空ですねー。

inagehama09052.jpg

東京湾アクアラインを撮ったつもり。

inagehama09053.jpg

房総半島はこんな感じに見えまーす。

inagehama09054.jpg

東京スカイツリーです。
東京方面を確認するのに、もっともあてになるランドマーク。

inagehama09055.jpg

向かって右の隅っこにチラッと見えるのが、
千葉ロッテマリーンズ本拠地・QVCマリンフィールド
6月初め、この海にそそり立っていたのは、超どでかい三角コーンの数々。
そう、某エアレースの会場でございました。それも遠い夏の思ひで・・・。

おれんじわに母さんが入院して、もうすぐ2週間。
おれんじわに姉さんによると、顔色も若干戻っているそうで、
ちょっと安心です。
そろそろ、おれんじわにさんと病院に行かないとねー。連休に行けるかな?
娘さんの夏休みは今日まで。やっと明日から大学へ行ってくれるー\(^o^)/
じょわ家の夏も、やっと終わります。
nice!(25)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おーまいがっ!! [日記]

テレビは朝から、天気予報ばかり。雨が降るのはわかってるけどさ、
台風改め温帯低気圧が、3分おきに七転八倒するわけじゃない。
・・・ということで、朝8時からリオパラリンピックの開会式見てました。
日本選手団は入場しちゃってたけど。
なんてったって、4年に1度しか見れない夏のエンターテインメントです。
素直に堪能いたしました。がんばれ!日本選手団!!

ただいま、2016年夏(残暑)、最もバタバタする1週間ちょっとを
過ごしているかもしれないじょわです。
9月4日は、おれんじわにさんと東京へお出かけ。
日比谷野外音楽堂へ、今年のスターダスト☆レビューの夏イベント、
楽園音楽祭に繰り出しました。
今年最大のリスクは、じょわの左ひざ。
チケット確保に動いたころより、確実に悪化してましてねー。
ゆえに、直前1週間は完全療養(いたわり)体制。病院行く回数も増やしたし。
電車移動のルートも徹底的に吟味いたしました。・・・が。
・・・日比谷にたどり着くまでに、結構ボロボロ。なんてこったいっ!
はずれなしのスタ☆レビです。ライブは楽しんできましたけどー。
立ち上がるのもろくにできず、ローカルに帰り着いたころには、
満身創痍の体たらく。恥ずかしいやら、情けないやら、悲しいやら。
来年、行けるかなー。

9月5日は千葉へ。
本来は、おれんじわに母さんの病院への通院日でしたが、
8月末からつらそうな状態が続いていたお母さんの自宅療養が限界になり、
再度の入院。なので、おれんじわにさん・娘さん・おれんじわに姉さんとで、
病院へ向かいました。一人じゃなくってよかったー。
入院して、お母さんも少し安心しているようですが、
確実に体力は落ちてます。年齢も考えると、今すぐというわけじゃないけど、
いよいよ腹をくくらないといけないかもしれません。
来年の夏より早く来てしまうかもしれない「Xデー」に向けて、
考えることはたくさんありそうです。
おれんじわに姉さん・おれんじわにさん・おれんじわに弟さんのサポートが、
少しでもできるといいなーって思いますね。

そんなこんなで、9月6日。
足を引きずり、ようやく外科にたどりついたじょわさんでありました。
いつもの治療を済ませて、いざ診察に。
恐れていた事態が発覚・・・ひざに水たまってました。ついにこの日が来てしまった。
早速診療台に寝かされて、生まれて初めてのひざの水抜き。
痛いっ、すんげー痛い(><)
じょわって、昔から血管が出にくくて、毎度毎度採血に苦労するんですね。
数十年そんな有様なので、今や手首や手の甲から採血されても怖くない。
・・・そんなもん比じゃなかったですぅ~(T_T)
そんでもって、痛み止め注射も打ってもらって終了。
「3日、いや今週は、動いちゃだめだよ。」
「あのぅー、金曜日に東京行かなきゃなんないんですぅー。」
「ダメダメ。あきらめて。」
北千住なんですけどぉー。電車の乗り換え気を付けますー。」
「だめだよー」
・・・さあ困った。

おれんじわに姉さんと会う約束をしてたんですね。
お姉さんの仕事先は某きもの屋さん。
そろそろ、娘さんの成人式の振袖を考えなきゃいけない時期でして。
今や、あたしらのころとは状況が違うんですよね。
娘さんの成人式は、再来年の1月なんですが、
去年の暮れから届き始めたダイレクトメール。年が明けたら分厚くなる一方!
2年計画かよー(怒)
日々届くカタログは、娘さんに開封されることはありません。
分厚ければ、じょわが開封して、中身は資源回収の袋行き。
薄ければ、おれんじわにさんによって、ポストからゴミ箱直行ですね。
お姉さんは、「無理しないで」って言ってくれたけど。
週末に代えて、おれんじわにさんに車で助けてもらえるかなー?

そしてそして、9月10日は藤澤ノリマサくんのコンサートツアーへ参戦です。
今回は、たぶん初めての千葉での本格ライブ。
東京へ出なくていい!川を越えなくていい!素晴らしいじゃないですかっ\(^o^)/
な・の・にっ!この体たらくときたもんだorz
せめて、ホールまで車で乗り付けられないものか・・・と思ってます。
一応、ちょっとだけ痛みが引いたから、昨日も病院行ったよー。
今日も行けるものなら行きたいんだけどねー。
なんか、予報に反して晴れちゃってる、午後1時の千葉のローカル。
週末に向けて、少しでも立て直しにはげみたいじょわでした。
nice!(27)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

暮れ行く夏と秋の始まり [日記]

渇水でスタートした8月。
(じょわ家を含めたご近所は、地区の組合が管理する共同井戸の水道なので、
あまり関係なかったかもしれないですー。)
・・・まさか、3連発台風に振り回されて終わるとはねぇ。
被害にあわれた皆さんお見舞い申し上げます。
真夏日は続きますし、まだまだ終わらない台風シーズン
どうか、体力・気力の低下にお気を付け、復旧がんばってください。

8月最後の1日。
気温は30度なれど、風が家を吹き抜けて、湿気も低め。
何とか扇風機のみで暮らしていけるお日和。

sora0831.jpg

雲ひとつありませんよ。
こんな日ばかりなら、どんなに良かったことか。

娘さんの身分が「大学生」になって最初の夏。
・・・ついにじょわ家の「夏の終わり」は、8月31日ではなくなりました。
8月早々に夏休みが始まった娘さんは、9月半ばまでお休みです。
学校の宿題にカリカリしなくなったけど、
あまりにユルユルぐでぐでな彼女の生活にカリカリする日々です。
それも、あと1,2年。
そしたら、いよいよ「夏休み」の概念もどこかへ行ってしまうんでしょうね。
・・・あたしも年取るはずよ。

数日前のことです。
毎年恒例の子宮がん検診の帰り道に、久しぶりにいつもの直売所に寄り道。
・・・ありました。ついに出てきました。今年の生落花生。
一応、日本屈指の落花生の名産地・Y街市のとなりですからねー。
この時期、生の落花生が出回りだします。即買いして冷蔵庫で寝てたのよ。
さあっ、作るよーん。

落花生っていうと、「乾き物」っていうくらいですから、
カラカラに煎ってあるものがほとんどなんですが、
産地は、「ゆで落花生」がベーシック。
生まれながらの千葉県民・じょわですが、「街の子」だったので、
ゆで落花生に出会ったのは、ローカル暮らしを始めてからの事ですね。
ゆで方のコツとか、わからなかったので、長らく手を出さなかったんですよねー。
それが去年、どっぷりはまっちゃって・・・。

oomasari.jpg

出来立てちゃんでーす。今年の初物だー!
この「おおまさり」は、出回りだしたばかりのビックサイズ落花生。

oomasari2.jpg

とりあえず、隣につまようじを置いてみた。
じょわも、去年初めてであったばかりの「おおまさり」。
お買い上げついでにレシピをゲット。作って食べたら、
・・・なんですかぁぁぁー、このおいしさはっ!
程よい塩気と甘味のバランスがとんでもなくいいのよー。
食べ始めたら止まらないので、あっという間になくなっちゃう。
そこで、再び買ってきては塩ゆでを作る・・・を週1回はやってたもの。
今年は何回作れるかなー。
でも、体重管理中!?(本人はそのつもりなんだいっ!)のじょわなので、
食べるのは控えめです。

今週は、ひざ痛の治療に専念中です。
いつもは週1の通院治療も2回に増量。家でもタオルで包んだカイロをひざにあてたり、
時折足を動かしたり、あれやこれやと。
週末からお出かけがいくつかあるんですよ。東京行きも2件ばかり。
痛みは取れないまでも、出先で歩けなくなることは何としても回避せねば。
さて、またそろそろ立ち上がらなきゃ。


nice!(25)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

少しは海も。 [日記]

立て続けの台風だったり、たびたびの雨だったり。
・・・もう少しバランスよく天気が変わってくれないものかしら・・・。
洗濯物がたまってかなわんです。
それでも、どうしても遠出をしないといけない日は、
そこそこお天気がいいんですよねー。
・・・そんな日の出来事。

おれんじわにさん(ダンナさん)のお母さんが、病院へ診察に行くので、
千葉のおれんじわにさん実家へでかけました。
じょわと夏休みのおれんじわにさん・娘さん、シフト休みが重なった息子さん、
4人そろってのお出かけです。
こういう時、息子さんの車で行くので、運転手も息子さんです。

娘さんにお留守番を任せて、病院へおでかけ。
運転手・息子さんは、おれんじわに母さんの診察の間に海を見に行くということで、
お母さんとわにさんとじょわの3人で病院の中へ。

お母さんが採血を受けている間に写真を・・・。

inagehama1.jpg

稲毛の海岸のすみっこあたり。東京湾が防風林の先にちらり。
遠くに貨物船も見えましたよ。
点のように見えるのは、実はトンボ。
窓の下は病院の駐車場ですが、いっぱい飛んでました。
暑くても、少しづつ秋は来ているんですねー。

もう1枚。都会のほうを撮ってみました。

inagehama2.jpg

東京スカイツリーは良く見えなかったけど、
矢印のあたりが東京なんだろうなー。
来月、東京へ行く用事ができたんで、楽しみだわー。

世間は、もう少しリオオリンピックで盛り上がるのでしょうが、
今晩からは、夜更かしもおしまいですねー。
明日からお仕事のおれんじわにさんですけど・・・明日、台風の中出かけられるのでしょうか。
送り迎えがかかっているんで、気がかりです。
娘さんの夏休みは、9月になってももーすこしつづくので、
今年の夏の終わりは、8月31日を超えて、ダラダラと先延ばしです。
nice!(29)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

残暑っていうの?これ。 [日記]

暦の上では、
今日から「残暑お見舞い申し上げます」なんですよねー。
やっぱり暑い。今日もエアコン絶賛稼働中のじょわ家です。
皆様お変わりございませんでしょうか?
千葉のローカルは、今年も「すいかの季節」をほぼほぼ終了し、静かな限りです。

5月から6月にかけて、入院していたおれんじわに(ダンナさん)母さんは、
現在自宅療養中です。
6月におれんじわに姉さんが、実家にお引越しして、本格同居になったので、
じょわの千葉行きミッションも、隔週の病院付き添いがメインになりました。
千葉市街地の渋滞にも慣れました。道、結構覚えたよー!

女子大生の娘さんをN田の駅へ送ったその足で向かうと、
少し早めに着いてしまうので、なんだかんだと、千葉そごうに行くようになりました。
・・・半年に1度あるかないかが、月一回ですよー。
夢のデパートですよぉー。憧れのデパ地下ですよぉー。おーほっほっほ。
・・・所詮じょわは「昭和の女」よ。
文房具&雑貨オタク(買いすぎ自重中)のじょわには、
LOFTは天国ですっ!パラダイスですっ!居れるものなら1日中居たい!
でも、洋服は地元の「し○むら」でないと買えない(泣)
デパートのマネキンが眩しい。近寄れないっ(TT)
ローカルコンプレックス脱出への道は険しいっす。

ひざの病院通いも相変わらず続いてます。
1歩進んで、0.8歩くらい下がってます的な?
足を引きずるようにはならなくなってきてますけど、痛いものは痛い。
酢しょうがだの、もち麦ごはんだの、こんにゃく麺・・・だのと、
日々いろいろな食材に手を出してますけどね、体重は横ばい。
そりゃそうだよ。運動できないんだもの。
バランスボールに座ってるだけじゃ、たかがしれてます。
ひざに負担のこない運動って・・・プール系?
ガチで水泳始めますか?初心者から。ちょうど夏休みの水泳教室のチラシもちらほら。
・・・でも、意外とないんだわー、大人の水泳教室。子供ばかりですよ。
決意が折れかかりそうです。

そうじゃなくても、
変調をきたしてるのは、ひざだけじゃなかったようで。
持病の薬は毎月1つづつ増えてるし、漢方薬も飲みはじめましてね。
マイ血圧計も新調いたしましたっ!
「THE更年期」ですかねぇー。いよいよ本格到来のようです。
まあ、ぶっ倒れずに済んでるだけましなのかもしれませんが。

元々平熱高めのせいか、人並み外れて蚊に刺されやすいじょわなんですが、
のぼせやほてりで「暑苦しさ」が倍増状態なので、
渦巻きグルグル蚊取り線香は、6月の末くらいから絶賛稼働中です。
ローカルは、電気蚊取りなどというやわなものは役に立たないのですぅー。
玄関・リビング(庭に面している)・階段の踊り場の3か所がレギュラー。
庭作業時はプラス2本が煙を出しまくってます。
それでも、すでに結構手足をポリポリかいてます。

6月に一つ年が増え、
社会復帰をいよいよ考えないと・・・とは思っているんですが、
まだ仕事を探せそうにないし、やはりここは資格かなあ。
でもさー、資格取ってもアタシの年で雇ってくれるところってあるのかなー。
・・・今年の夏も、なんだかんだ迷走していきそうなじょわです。
おれんじわにさんと娘さんと、都合が合えば日帰りで出かけたいけどねー。
じょわさんちって、結構みんなバラバラなんで。

何はともあれ、これを見ている皆様、
お身体に気を付けて、楽しい夏をお過ごしくださいませ。
nice!(32)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春もいろいろありました・2016 [日記]

超ひさびさの更新です。何とか元気でやってるじょわです。
便りのないのはなんとやら・・・と言いますけど。
未だに求人フリーペーパーを愛読してます。

2月のことでした。
年末まで、何事もなく穿いていた靴やブーツだったんですが、
気が付くと、なんとなく歩きずらくって。
そのうち、ひざ周りに痛みが走るように。
湿布はったりマッサージをしたりして、何とか散らしてました。
・・・そー言えば、仕事に悩みだしたころから、体重は増加の一途。

これはやばいぞ、気を付けないと・・・と思った矢先の3月最初の週末。
買い物を済ませて、おれんじわにさんのモビリオちゃんに乗り込んだその瞬間。
痛いっ、痛いっ、痛いぞおぉぉぉー(TT)左のひざに激痛ですよ。
半べそかいて家に舞い戻ったものの、
リビングのソファーに寝ころんだまま、そこから動けないまま。
1ミリでも動かそうものなら、「ぴきーん!」とくるんですもの。
トイレに行くのは四つん這い、夜はそのままソファーでお休み。
寝返りも打てないので、翌日の朝は寝不足でほけーっとしたありさま。
これではいかーん!と思ったものの、・・・日曜日かあ。困ったぜ(´・ω・`)
救急車のお世話になるわけにもいかないので、まずは休日診療所へ電話。
1時間近くかけてようやくつながったと思ったら、
「今日は治療できる先生いないんで、こちらの病院へ。」
紹介された病院に電話したら、
「11時半までに来てもらえれば。でも、11時から交通規制かかると思うんで。」
紹介された病院は、N田山の参道を超えた先にありました。
そうだ、梅まつりの最後の週末かもーOrz あと1時間しかないっ(;´・ω・)
おれんじわにさんに頑張ってもらって、ギリギリで飛び込んでもらいましたよ。

結局左のひざ裏のじん帯を痛めた・・・ということで、
薬を出してもらった上に、松葉杖も借りて帰って参りました。
結局、4日ほど松葉杖のお世話になってましたが、
その間にあったのが、娘さんの高校の卒業式ですよー。
痛めたのが左足なんで、高校までは車を運転していけるのよ。(ビバ!オートマ!!)
娘さんは「持ち帰るものがもうないから、来なくていいよー」というけどさ、
息子さんの卒業式も行ったからさー。松葉杖持参で行きました。
高校の教室棟の廊下が、湿気でつるんつるんでねー、怖かったのなんのって。
娘さんの教室は2階だったけど、立ちはだかる階段が富士山級に怖かったので、
早々に登山をあきらめました。H先生、挨拶できなくてごめんなさいねー。

ひざの痛みは、年相応の「軟骨すり減りと骨の変形」だそうなんで、
週一回治療に行ってます。
スーパーの買い出しくらいはできるんですけど、本格ウオーキングはまだまだ。
食べ物で地味にダイエットに励む今日この頃です。
たまにはN田山の参道をうろちょろしたいんだけど・・・。

3月は「花粉症と買い物三昧」の日々でした。
仕事辞めて、スギ林と一定の距離を置いたはず・・・
でも、今年もじょわの顔は荒れまくりだし、きちんと頭を洗っても出まくるフケ。
市販の塗り薬とお高めな某薬用シャンプーで耐えまくりましたが、
秋のブタクサシーズンはいよいよ皮膚科かも。
娘さんはいよいよ大学生。
2月、3月と、ジャージ生活が板についてしまった「出不精」娘さんを、
見た目だけでも、そこそこレベルの女子大生に近づけるために、
頭のてっぺんからつま先まで、お金が出ていくのなんのって(TT)
息子さんは、専門学校、制服だったし、一人暮らしの電化製品代が大きかったけど、
完全に、それ、越えましたわー。

4月最初の週末に、無事じょわ母の3回忌法要がすんで、
とりあえず、こちらは一段落。
それと前後するころに、おれんじわに母さんが体調をくずしました。
すでに体調不良だったわに父さんは、しばらく施設のお世話になることとなり、
わにさんのお姉さんが自宅と実家を往復してます。
じょわも、主にわに母さんの通院をサポートするために、
週に一回は、わにさんの実家まで通ってます。
千葉市内まで、じょわさん号(ときどきモビリオちゃん)で
片道1時間半弱のドライブです。
ここまでマメに通うことは、ほとんどなかったので、最初は大変でしたけど、
ようやく慣れてきましたかねえー。

そんな調子なので、
しばらく、就活はできなさそうです。しかたないか・・・。
お仕事がだんだん選べなくなってる年代なのですが、
落ち着くまで仕切り直し・・・ってことで。
ブログ更新ペースもまた開いてしまいそうです。
そうならないようにいられたら・・・と、思っています。
nice!(23)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。