So-net無料ブログ作成
検索選択
吹奏楽 ブログトップ

母の願掛け? [吹奏楽]

更新が遅れていて、すいませんです。
台風接近中の四国近畿の皆様、大丈夫でしょうか?
被害のないことをお祈りしています。

7月は、学校の学期末なので、保護者会など主に中学校通いが慌しいです。
それに上乗せして、今年は春からとにかく娘さんを病院へ連れて行く機会が多くって。
子宮頚がんワクチンの接種を終わらせた直後に、日本脳炎の問診票が届くし、
(小学4年の回が、副作用の問題でお預けになっていたのでした。)
無事に終了いたしましたっ!

そんでもって、次々やってくる学校の検診の結果は、ことごとく「病院行き」
娘さんに話を聞くと、
めがね忘れて、矯正視力測ってこなかった」
「耳鼻科の検診日忘れて、耳掃除忘れた」・・・おいおい。
理由があまりにもずさんとはいえ、診察結果は学校に要報告でございます。
病院には行かなきゃならない。当然かかる診察代。
さすがに尿検査まで引っかかってくると、「心配」と「今度はなにをやらかしたっ!」の、
二重の精神攻撃ですよ。・・・あー、現実逃避に走りたい。

そんなわけで、教育委員会ご指定の、隣の市の某赤十字病院まで検査にGO!
(さすがに、ここまでレアで大掛かりになると、公費負担にしてもらえるようです。
諭吉ちゃん1枚飛ばすくらいの覚悟で出かけたんで、よかったですー
その代わり保健室や担任の先生、部活の練習など調整事項はハンパなかったですー。)
連休前に検査結果が出まして、尿検査はほぼシロ。
ただし、ちょいと重い貧血が発覚しまして、ま、無駄ではなかったみたい。
「レバーとか食べないとねー」と先生に言われ、そっこー「苦手でーす!」と答えた娘さん
・・・一瞬「頭はたいたろかっ!」と思った母でした。

夏休み到来と共に、吹奏楽部にとって真の総決算・・・という期間がやってきます。
夏の吹奏楽コンクール・千葉県大会です。
千葉県は、吹奏楽が盛んで参加団体も多いので、
特に中学校・高校のA(大編成)とB(小編成)部門は予選・本選を経て、
東関東大会に進む県代表が決まります。
そのほかに県大会止まりのジュニアとC部門
それから、小学校・大学・一般の部門も含めると、その数はハンパないのです。
よって、中・高予選その他で15日間、本選が3日間。ホールも3ヶ所で行います。

娘さんの中学校は、7月24日に1年生(Aに出場しない子)バンドがジュニア部門、
8月1日に娘さんたち2・3年に1年を数人追加したバンドがA部門に参戦します。
吹奏楽コンクールには、「3出制度」なるものがありまして、
全国大会に3回連続出場した団体は、その翌年(4年目)は「名誉」の欠場となるんです。
ここ数年、この「3出」にあたる学校が必ずいたのですが、
今年はなんと1校もなし!かなりの激戦が予想されます。
娘さんは、去年はジュニア組だったので、今年が真の「初参戦」。
しかも、顧問様が変わり新体制1年目。不安要素も抱えつつ、とにかく突き進むのみ。
先代顧問様も、新たな赴任先の中学校の子達を連れて、
組は違うものの、おなじA部門にエントリーしてますので、なおさらでしょう。
母親チームも、たびたび中学校へ集まっては応援グッズ製作。
あーだこーだとしゃべくりつつも、せっせと千羽鶴を折り、ミサンガを作りましたよ。
厳しい道のりだけど、がんばるんだよー!

息子さんの高校は、7月29日にB部門でエントリー。
6月に行った定期演奏会(サマーコンサート)の中から曲を選んで参戦します。
息子さんたち高2組の1年間の努力と、各種事前工作活動!?の効果が、
ようやく現れつつあります。
・・・去年の今頃は息子さんが落ち込むほどのダメダメ感だったもんね。
それでも、まだ「1枚岩」には程遠いようで、
「地元組は盛り上がりもしないし、ほどほどの線で納得しちゃう」んだそうです。
・・・そもそも、そういう校風らしいんで。
息子さんと、隣のN市やS町から来ている子たちは、がんばる方向で動いているみたい。
時々やる気をなくす3年生も、何とか説得してきたようだし。

・・・ならば、そのがんばりに応えてあげようじゃないの!ってことで、
DSC00938.JPG
自主的に応援グッズを製作中です。
娘さんたちに作ったミサンガの色違い。S西高校バージョンね。
スクールカラーと今年度の吹奏楽部カラー(演奏会用に作ったTシャツの色)です。
全部で18人という超少人数なんでできるんだけどさー。
本当は、他の保護者さんにも声をかけたいんだけど、
保護者会もないし、顧問様もあまり保護者に頼りたがらない人なので。

実は3年生が抜けてしまうと、春まで10人そこそこで活動・・・になる息子さんたち。
パートの欠員も深刻な問題になります。
1年生は2人しかいないし、「存亡の危機」ってやつじゃないですか!
そのための「応援」でもあります。
何とか、県本選!それくらいの意気込みで、彼らには臨んでほしいものです。
がんばれよー!

本選は8月7日に高校B(息子さん)、11日に中学校A(娘さん)です。
それぞれ、この舞台に立つことを祈りつつ、
わたしも熱い時期をがんばりたいと思います。



nice!(18)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そして、今年も音楽でしめる連休。 [吹奏楽]

5月も後半だというのに、まだ連休ネタが続いてます。
いよいよ最終日(じょわ家的にね・・・)、5月5日です。
今年も、千葉市内へ繰り出しました。

目的は、もちろんこれです。
F1000135 (1).JPG
千葉県最強のアマチュア社会人吹奏楽バンド」の呼び声も高い、
土気シビックウインドオーケストラの定期演奏会を聴きに、
千葉県文化会館まで出かけたのでした。
実を言いますと、うちの子供たちの中学校吹奏楽部顧問として、
今年の春まで指導してくださっていたM先生が、「団長」をつとめています。

去年、初めて定期演奏会を聴きに出かけ、すっかり圧倒されて、
「来年は、席取りに勝利して、しっかり聴く!」と固く誓ったのでした。
(指定席もあるけれど、売り切れで自由席になると、立ち見覚悟になるのでした。
甘い読みで、席取りに敗北した、去年のじょわ・・・)
ちなみに、「去年のじょわ」はこうでした・・・。
http://jowagamenote.blog.so-net.ne.jp/2010-05-15

きちんとアンケートを出して帰ったおかげ!?か、
今年は、M先生・・・じゃなかった、M団長から、案内のはがきをいただきました。
去年まで、チケットは中学校吹奏楽部で一括申し込みでしたが、
「先生の動向」が取りざたされてきていたこともあり、今回は自力入手。
家族4人分の自由席を確保。
その後、ダンナさんの韓国出張による離脱が決定。
一応、「シビック」を知る吹奏楽部中高生には、これ、プラチナチケットなんです。
なので、息子さんの吹奏楽友だちをスカウトしようということに。
・・・ところが、息子さんの高校吹奏楽部のスケジュールが、
連休直前になっても、二転三転。
急遽、娘さんの吹奏楽部の子をスカウトすることに。
新顧問に就任したY先生は、一昨年まで顧問だった先生(こちらもY先生。)と、
「シビック」と別の社会人バンドで活動しています。(M先生もご存知とのこと)
娘さんたち、運よく部活が休みで聴きに行けるとはいえ、表立ってスカウトが出来ず、
最終的に、保護者ネットワークで何とか行き先を見つけて、
ほっとしたところで、「部活休みになった。」と息子さん・・・勘弁してよー。

去年の反省を踏まえ、早めの出発。
今年は母子3人なので、「じょわさん号」で、千葉へ行きます。
早く出たのには、もうひとつ理由が・・・千葉へ出たなら「アニメイト」に寄るのが必須。
「ボカロ系アニヲタ」女子中学生と、「2次元美少女ファン」男子高校生と、
「マンガ好き(アニメも好きよ)」母親がそろっては、寄らないわけにいきません(笑)
なので、連休前から学校の遠足並みのスケジュールを立てまして・・・。
少し早めにお昼を食べて、3人でホールに移動。
・・・開場1時間前で300人はゆうに並んでましたよー。やっぱすごいわ。
当日券は売り出されないので、行列に並んで最終ミーティング。
私が離脱してデパート買い物・・・ということも考えたけど、結局息子さんが離脱。
終演後にホールで再度合流ということに。
彼は「吹奏楽の恩師」M先生に挨拶なしでは帰れませんからねえー。

今回は東日本大震災を受けて「チャリティーコンサート」になりました。
チケットや自主制作CD ・DVDなどの収益を寄付するとのことです。
なので、きちんと買ってきました。
F1000134.JPG
手前のCD(照明でジャケットが光っちゃいましたが・・・)が、最新のCD。
あと、旧譜を買ってきました。

今年はCDのタイトル曲「エル・カミーノ・レアル」から。
音楽監督の加養弘幸先生が登場して、指揮台にひょいっと乗ったところから、
間髪いれずに曲がスタート。これも去年どおりです。
アルフレッド・リードの「エル・カミーノ・レアル」という曲は、
吹奏楽で、頻繁に演奏されるレパートリーです。
(息子さんも、実際に中学校と高校の定期演奏会で吹いた経験を持っていますからね。)
ですが、今まで聞いたどの「エル・カミーノ・レアル」と次元が違いました。
技術の高さにくわえ、100人という大編成で繰り出されるパワー。すごすぎ!

3部構成の2部は、毎年その年の全日本吹奏楽コンクール課題曲5曲が演奏されます。
中学生・高校生にとっては、「模範演奏」を聞くことが出来る貴重なチャンス。
(ゆえにプラチナチケットなんです。)
今年も制服姿の子が多かったです。他県からはるばる来た子達も。
娘さんも「すごく勉強になった」って、言ってました。
彼女を引っ張ってこれて、本当によかったですー。

3部はポップスステージ。ゲストあり、歌ありの楽しい時間。
今年も、織田浩司さん(BIG  HORNS BEEの「オリタノボッタ」さんですよー)の
サックスプレイを堪能できましたよー。
最近、どのバンドでも欠かせないのは「AKB48メドレー」ですが、
高い技術力と、惜しげもなく繰り出されるサービス精神。頭が下がります。
つか、やってる団員の皆さん、めちゃくちゃ本気ではしゃいでません?
・・・もっともっと全体的に熱く語りたいのですが、ドン引きされる前にやめないとね。

息子さんと落ち合って、ホールを出ると、あっという間に6時過ぎ。
あたふたと千葉そごうに移動して、デパ地下でお買い物。
帰り道の途中で夕食を食べて、帰ってきました。
・・・これで、黄金週間もおしまい。

次の楽しみは夏休み・・・でも、お仕事のダンナさん、部活三昧の子どもたち、
今年も「一家離散」確定かなー。
ささやかな「妄想」くらいはしたいんだけどなー。
真夏にゴロゴロしてるくらいなら、どっか仕事に行け・・・ってことですかねー。

土気シビックウインドオーケストラ ホームページ
http://www003.upp.so-net.ne.jp/ysk-szk/TCWO/main.html



nice!(22)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

定期演奏会 [吹奏楽]

わたしのところも、おとといから計画停電が始まりました。
今日もお昼過ぎからなんですけど、急いで書き込んでいます。

娘さんの中学校吹奏楽部の定期演奏会が迫ってきました。
一度は、応急工事をした、中学校の体育館で出来るという話もありましたが、
先ほど、吹奏楽部保護者役員さんからメールが来て、
卒業式をした、近くの小学校の体育館に会場を変えて行うことになりました。
明日から準備があわただしくなりそうです。

何もそうまでして・・・と思われる方もいるかもしれません。
でも、なんとしてでも実現させてやりたいです。

一つ目は、先日卒業式を済ませた3年生へのはなむけ。
受験勉強をしながら、ぎりぎりまでコンクールや各所での演奏をこなしてきた子たちです。
彼女・彼らの「第2の卒業式」が定期演奏会です。

二つ目は、休みなく、この日のためにがんばってきた1,2年生たちの努力のために。
3年生が一時リタイアした後、部を引っ張っている2年生、
3年や1年の半分の人数しかいません。
対して、娘さんたち1年生は、ほぼ全員が管楽器の経験ゼロからのスタートです。
年明け、新バンド体制になっても、なかなか「会心の出来」な演奏が出来ず、
大変そうです。次々入る新しい曲を必死で練習しているようです。
でも、何とか定期演奏会に間に合わそうと、暗くなるまでがんばってきました。

そして、三つ目。
定期演奏会を楽しみに見に来てくださる、地域の皆さんのために。
幸いにも、物が落ちる程度の被害ですみましたが、
震度3,4級の余震は、日に何回か起きています。
震源域も茨城沖や千葉県東方沖といった、近い距離になっているのが心配です。
南のほうへ少し下れば、津波の被害を受けた旭市など、九十九里浜まですぐです。
身体は無事、東北の人たちのことを思えば、物不足も計画停電もがんばれる。
でも、テレビに映る光景に、心が沈むのは被災しなかった者だって同じこと。
こんな時だからこそ、定期演奏会を聴きに来てもらいたいと、わたしは思います。
つたないけれど、子供たちは必ず一生懸命、心をこめて演奏します。
・・・そういう演奏をしてほしい。

(あー、計画停電!しばらく中断・・・)

停電直前に帰ってきた娘さんから、週末のスケジュールについての手紙を渡されました。
わたしたち保護者あての手紙の裏に、
顧問の先生から、1,2年生へ向けたメッセージが入っていました。
その一部です。(M先生、すいません)

「皆さんの演奏会のために、校長先生をはじめとする管理職の先生方、
業者さん、教育委員会の方が一生懸命やってくださった結果であり、
また小学校の校長先生をはじめ、多くの先生方が快くお貸しくださったからこそ
できることです。

改めて多くの皆様に感謝し、力を貸してくださった方々のためにも、
いい演奏会にしましょう。」

せっかく与えてもらえたチャンスです。いい演奏で、精一杯恩返しをしてほしい。
そのためには、親も全力でがんばらないと。

このブログをはじめるにあたって、自分にいくつかのルールを課しました。
そのひとつが、「個人を特定できるものは可能な限りださない」
あたりまえのことですが・・・。
地域レベルのことも、お祭りやイベント関係を除いて、「ネタバレ」程度ですむように、
心がけてきました。(先日の地震の記事はかなり例外。あれは「ご報告」)
・・・今回、それを破ろうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆富里市立富里中学校吹奏楽部 第27回定期演奏会☆
 
 日時:3月21日(月曜・祝日) 午後1時15分開場  午後1時45分開演
 開場:富里市立富里小学校体育館(千葉県富里市七栄)
 料金無料

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最寄り駅はJR・京成電鉄成田駅。京成成田駅よりバス、またはタクシー。
(すいません!駅から遠いんです。ローカルなので。)
これを見た、富里・成田・八街・酒々井の皆さん、よかったらいらしてください。
ただ、ガソリン不足の昨今です。道も混んでいます。
無理はしないでください。おねがいします。
(そういうことなので、あえて、地図も出しません。ごめんなさい。)

後日ご報告をさせていただきますね。


nice!(12)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
吹奏楽 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。