So-net無料ブログ作成
検索選択

梅計画・2013、進行中! [料理]

じよわブログ恒例の記事に「今年の梅計画」と言うのがあります。
うちの庭にある梅の木がそこそこ実を付けるので、梅シロップに加工しよう
・・・というもの。
今年は中間報告でーす。

去年は小さ目ながら1,5kg越えと言うところまで着実に産出量を増やしたうちの梅の木ちゃん。
秋のみかんちゃんと並んで、うちの2トップでございます。
手が届かなくならない程度に枝を抑えているんですが、それでも高さは2メートルほど。
去年の秋に、盛大に枝打ちしたことと、
花をつけたころの天気がかなりの強風つづきの日ばかりだったので、
あまり期待は出来ないかなー・・・と。
それがかえってよかったみたいでねー、出来た実は少数精鋭、大きさも市販サイズ並み。
もうすぐ梅雨入りというニュースが流れた5月末に例年より早めの収穫を決行しました。

それがこれ↓

DSC00710.JPG

なんだかんだで、今年も1kg超え。1,1kgを確保できましたー^^
これを元手に、今年は梅シロップを製作中~♪

DSC00730.JPG

この時点でちょうど中間点ってところでしょうか。
現在は液体にだいぶ色がついてきました。解禁まであと10日ほどといったところ。

・・・で、これで済ませないのがじょわさん。
今年は漬け込みビンの中身をすべて入れ替えようと言うことで、
いつもの直売所で2度に分けて、計2kgの梅の実をお買い上げー。
6月早々に梅酒を漬け込みましたっ!これよ~♪

DSC00731.JPG

あたしゃ酒飲めないって言うのにね・・・(ダンナが消費します)
でも、作るのは楽しいので、今回入れ替えた梅酒さん、
半分は小分けにして、お世話になっているご近所さんにおすそ分けしましたよ。
で、次を作るのさ!

過去に日本酒梅酒を作ってみたりもしました。
(出来ても、できばえのチェックができないのが、困ったところだけどさー)
今回のお遊びポイントは、ベーシックにホワイトリカー(35度・向かって右)と、
いわゆるふつーの焼酎(25度・向かって左)とにベースを変えたこと。
ホワイトリカーだって「甲類焼酎」ですからねー。
焼酎がずらっと並んだ棚の前で、しばし思案しちゃいましたよー。
「焼酎」ってくくりで考えると麦焼酎やいも焼酎でも「い○ちこ」でも可能なんだろね。
それどころかfrom韓国の「J○nro」でも作れるってことですよねー。
「日韓友好・韓流梅酒」かあー。でもさ、輸入酒だから原材料表記がないのよねー。
ってな訳で、今回は原料が表記してある日本製でいってみましたー。
さて、1年後どうなっているのでしょう・・・?


nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

おいしかったもの・ラー油バーガー編 [料理]

毎月10日って、けっこう雑誌の発売が多い日です。
マンガ雑誌に、アニメ雑誌に・・・あ、「バンドジャーナル」(そろそろ息子さん、あんたが買ってよ)
アニメに寛容な一家なので、一通り買い込んで、なんとなくそれぞれ読んで、
付録は、息子さんないし娘さんが有効利用・・・です。
・・・それはおいといて。

とにかく10日は必ず本屋へいくわたし。
ほかにも文庫本やらマンガの単行本やら買う、わたしが一番本屋へ通っています。
あんまり行くので、行きつけの1軒のポイントカード、なーんとVIPカードになっちゃいまして。
・・・それもおいといて。

その本屋さんの向かいは、モスバーガー。
本屋の袋を抱え、直行しては、お昼を食べつつ「本日の収穫」を読んでいたりします。
でも、今年の6月10日といえば、これでしょう。
CIMG0014.JPG
日本テレビスッキリ!!」とのコラボ、「テリー伊藤のざくざくラー油バーガー」発売日!
実は、「商品開発部」のコーナー、結構好きなんですよ。「テリピタ」だって持ってるのよ。
去年のコラボバーガーは、見事に食べ損ねちゃったので、今年はなんとしても!
で、しっかり買って、わくわくしながら帰ってきました。

開けたら、こんな感じ。
CIMG0016.JPG
普段から、チーズバーガーの類をほとんど食べないので、
「辛さ」をとるか、「チーズ」をとるかで悩んだんですけど、えいやっ!と「チーズ抜き」を選択。
ちなみに、わたしの「辛いもの耐性」はキムチレベルです。ラー油はOKです。
それより、サルサソースが嫌いでもないけど、ガッツリ食べる・・・って訳でもないんで、
気になったんですけど・・・大丈夫です。ふつーに食べられます。
思ったよりも辛くないですね。ラー油独特のピリッとした感覚が心地いいくらいおいしかったですよ。
さくさくのラー油の具も良かったですー。
すでに、また食べたくなっているわたし。
春先に、スターバックス・コーヒーの「ほうじ茶ラテ」にはまって以来ですねー。
(先日、スタバに行ったら、レギュラーメニューに昇格してました!
 ホットしかないから、秋までガマンかなー)

さてっと、お昼ご飯を食べたら、「少年ガンガン」買いにいこーっと!
「鋼の錬金術師」の最終話は見逃せんぞー!!
nice!(18)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

深夜の梅シロップ解禁 [料理]

昨日は、小学校区のサマーキャンプの手伝いに行き、
へろへろになって帰ってきました。
ようやく脳みそが回転してきました。
・・・ということで、このネタは次回。予告はここまで。

7月になったのに、忙しくて放りっぱなしになっていた、1本のビン。
・・・そうです。あの梅シロップ
いい加減無視はできない・・・と夜中に思い立ち、開封しました。
ちなみに「前回のあらすじ」はこちら。
http://jowagamenote.blog.so-net.ne.jp/2008-06-03

NEC_0302.JPG
これが最終形でございます。
結局4週どころか、5週近く漬かってしまった梅・・・
NEC_0301.JPG
梅の実は、ほぼ皮と種だけですので、お役ごめんです。
細かいゴミもあるので、ペーパータオルを使って漉した方がいいと思います。
NEC_0300.JPG
そうすると・・・梅エキスがでてまいりまーす!
さーて、今年はどれだけ取れるかな?
NEC_0299.JPG
これが、今年の収穫です。
2リットルには届かなかったけど、まずまず。

基本は、梅シロップ1に対して、5ぐらいの割で水で割ります。お好みでどうぞ。
炭酸水、もしくは発泡性のミネラルウオーターで割る・・・というのも、またよろし。
原液のまま、カキ氷のシロップとして使うのも、おつですよー。
梅酒と違って持越しが利かないので、この夏中に飲みきりましょー!

今年は梅のシーズンが終わってますので、来年お試しください。
果実酒にいろいろ種類があるように、
材料を替えてドリンクをつくってみるのもいいかもしれませんねー(^_^)


梅ミッション・お酒編 [料理]

週末に梅酒の漬け込みをしましたよ。

用意したのは、
 ★梅の実 1kg (もちろん直売所でゲット。)
 ★氷砂糖 1kg
 ★ホワイトリカー 1パック(1,8リットル)
 ★密封びん
レシピどおりの基準量でございまーす。

作り方は、梅シロップの時とほとんどかわりません。
梅の実は、さっと洗って傷チェック。竹串でヘタを取り除いたら下ごしらえ終了。
梅酒の場合は、実に穴を開ける必要はありません。
びんも水洗いの後、熱湯消毒しておきましょう。
梅の実をペーパータオルでよく拭いて、びんの中に詰めたら、氷砂糖をいれて、
そのまた上に梅の実、そのまた上に氷砂糖・・・というのも同じ。
最後に、ホワイトリカーを注ぎいれて、作業終了。
NEC_0266.JPG
仕込み作業完了の図です。しばらくは、梅シロップのとなりにおいておきます。

梅シロップと違って、びんをまめにゆする必要はありません。
月に1回くらい、空気抜き程度にふたを開けてあげます。とりあえずの解禁は3ヵ月後。
1年置いてから・・・がベストです。
ちなみに、1年たったのがこれよーん。
NEC_0268.JPG
去年の今頃、何度かじょわブログのネタになったものですよ。

なお、梅シロップのほうは、ただいまこんな感じ。
NEC_0267.JPG
氷砂糖もかなり溶けました。溶けきるまでもう少し・・・ってところ。
色がついているのは、使ったお酢(玄米酢)のせいかと。


梅ミッション・シロップ編 [料理]

先週末、梅シロップの仕込みをしました。
ちょうど、息子さんと娘さんがそばにいたので、彼らも動員。
娘さんに仕込み作業を手伝ってもらい、
息子さんに今回の撮影班長(1人じゃん・・・)をやってもらいました。
今からでも、十分間に合うので、大紹介!

本やネットのレシピサイトで、微妙に違う部分(仕込み期間とか)があるのですが、
大まかな作り方に変わりはないです。
これは若干のんびりの「じょわがめ家流」ということで・・・参考にしてくださいね。

使うのは・・・基本的に、
 ☆ 青梅  1キロ(スーパーで売っている梅一袋分ですね)
 ☆ 氷砂糖  1キロ(梅と同量が基本ですが、ちょっと位多くても大丈夫)
 ☆ 食酢  200cc
 ☆ 果実ビン
こんなところです。

NEC_0261.JPG
今年、梅シロップに使う梅はこれだけです。
下がいわずと知れたじょわ家産、上が直売所で買ってきた地元産、しめて約1,5kg
これを水洗いして、ざるに上げ、大まかに傷チェック。使えないのははじきます。今回は全部合格。

NEC_0260.JPG
まず、竹串や楊枝で、ヘタをとっていきます。
最初のいくつかを取って、続きは娘さんにバトンタッチ。子供でも簡単にできます。

NEC_0259.JPG
その間に、果実ビンの準備。よく洗って熱湯消毒(ホワイトリカーで中を拭くのも可)します。
このビンは、半月ほど前まで去年の梅酒が入っていたので、詰め替えのときに水洗い済み。
こんな大きなビンを煮沸できる鍋もないので、お鍋にお湯を沸かして、
沸いたお湯をおもむろにビンにいれ、やけどをしないように気をつけつつ振り回す・・・
う~ん、なんて大雑把!!

NEC_0256.JPG
そうこうしているうちに、ヘタが取り終わったので、ペーパータオルで水気をよく取ります。
これも追って娘さんにバトンタッチして、次の作業に。

NEC_0254.JPG
次は、梅の実に軽く穴を開けていきます。
最初は竹串を使ってましたが、フォークでやるほうが効率がいいです。
ちょっと穴を開けただけで、果汁がしみでてきます。期待持てそう・・・下準備はこれで終了。

NEC_0252.JPG
いよいよビンにつめていきます。
まずは梅の実をビンの底が隠れるくらいに入れていきます。

NEC_0251.JPG
その上に氷砂糖をばら撒きます。
一気に全部入れないで、梅の実が軽く隠れるくらいですね。
その上にまた梅の実をいれ、氷砂糖をいれ、梅の実をいれ・・・を繰り返します。

NEC_0249.JPG
・・・で、全部入れるとこんな感じ・・・そうです。梅酒の仕込みとほとんど同じなんです。
ちなみに、今回、氷砂糖が梅より少し多めになりました。
ここで作業終了になる・・・レシピもありますが、わたしのところはもう一手間。
ここにお酢を流し込みます。
(ホワイトリカーを使ってもいいそうですけど、子供が飲むことを前提にするならやっぱりお酢?)
最初に梅シロップを作った時、参考にしたレシピに「エキスを出しやすくする」とか書いてあったような・・・
今回、ブログの参考のために、いくつかレシピを見てみたのですが、
発酵して、泡が出やすくなるのを抑えるという面があるらしい・・・ということがわかりました。
ためになったなー(^^ゞ
氷砂糖同様、お酢も若干多めに入れました。

NEC_0248.JPG
最後に中ぶた、外ぶたをきちんとしめて、力の限りビンを振る!
お酢が梅の実をぬらしたら、仕込みは完了です。

NEC_0247.JPG
ラベルをつけて、じょわ家で一番涼しい玄関の隅っこに置いておきます。
時々ビンを振ってやりつつ、日々皮と種状態になってゆく梅の実にうっとりしながら、
1ヶ月待つと完成でーす!

今年の夏は、さっぱり梅シロップ。おすすめよー!
雨がやんだら、直売所へまた梅の実買いに行って、今度は梅酒を仕込むぜ~!

恐怖のハバネロ調理・お酢としょう油篇 [料理]

オイルに使ったハバネロは1個。
まだまだ、ハバネロの在庫整理は続きます。
いろいろ調べてみると・・・あるもんですね。いくつかのレシピサイトで見つけた中で、
オリーブオイル以外に漬け込めるものがあったので、
ついでに作ってみることにしました。

続きを読む


恐怖のハバネロ調理・オイル篇 [料理]

ついに、わたくしハバネロに手を出しました。
まずは無難な調味料類の製造!?から始めましたよ。

続きを読む


今月の梅酒 [料理]

玄関の隅で寝ている梅酒さん。2ヶ月たって、今はこうです。
 ↓

あと1ヶ月で、「新酒解禁」でっせー!

ついでに、ツルレイシちゃんのその後もね。
 ↓

日当たりだけには自信ある庭ですからね~(^^ゞ
ヒョロヒョロしつつも元気です。あのか細いところから、よくぞここまで(T_T)
母は嬉しいぞ。

小ぶりになりましたが、つぎのハバネロ収穫が近くなってきました。
あー、使いかただあー。


梅シロップ解禁! [料理]

仕込みから1ヶ月、ついに梅シロップが解禁を迎えました。
1ヶ月で、こんなになりました。

今年は、普通の酢と、黒酢を混ぜて入れてみたんですが、
去年より、ちょっとさらっとした感じです。
これだけできました。

梅の実は、すっかり「皮と種」。お役ごめんです。
我が家は、シロップを水や、ソーダ、発泡性のミネラルウォーターで割って飲んでいます。
カキ氷にかけるのもおつかと・・・

現在の梅酒は、こんな感じです。
あと2ヶ月の辛抱ですよ。


今年も仕込みました。 [料理]

うちの庭に1本の梅の木があります。
これ、結婚して、婚姻届を出しにN市の市役所に行った時に、「お祝いです」といわれてもらった木です。
アパートのベランダで、鉢植え状態のままくすぶっていたのですが、今の家に引っ越して、ようやく居場所を得ました。
それから10年ちょっと。まだ、さして大きい木ではないのに、おととしぐらいから結構実をつけてくれるようになり、「せっかくだから」と梅シロップを作り始めました。うちの収穫だけではまだまだなので、野菜直売所へ行って、梅の実を買い足してつくってます。
去年は、20個ほど取れて、想定外の豊作。それに気をよくして、「来年は梅酒も作る!」と決心してしまいました。
ところが、今年は暖冬のせいか、花が咲くのが1ヶ月も早くて、ちょうどその頃強い風の日が続いていたため、思った以上に実が出来ませんでした。

・・・去年はこの1.5倍ほどの収穫でしたからねー。
でも、思い切って梅の実を2kgゲット!梅酒と梅シロップの仕込みをしました。
うちで収穫した実は、すべて梅酒のビンの中にいれましたよ。

結果が出るのは、シロップが1ヵ月後、梅酒は3ヵ月後(完成は1年後)です。
楽しみだなー。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。